Menu
(0)

Search

英王室、『007』ダニエル・クレイグに勲章授与へ ─ ジェームズ・ボンドと同じ称号に

ダニエル・クレイグ Daniel Craig
Photo by www.GlynLowe.com from Hamburg, Germany https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Daniel_Craig_-_Film_Premiere_%22Spectre%22_007_-_on_the_Red_Carpet_in_Berlin_(22387409720).jpg

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもってジェームズ・ボンド人生に幕を下ろしたダニエル・クレイグが、英王室から勲章を授けられる見込みであることがわかった

ダニエルは、2006年の『007 カジノ・ロワイヤル』から『ノー・タイム・トゥ・ダイ』までの16年間、世界で最も有名なスパイ、ジェームズ・ボンドを演じた。ダニエルは新たなジェームズ・ボンド像を確立したというだけでなく、『007』映画シリーズの興行にも貢献。第23作『007 スカイフォール』は、興収成績においてシリーズ歴代No.1を記録している。

Daily Mailによれば、イギリス王室が地域社会に貢献した人物に勲章を授ける「新年の叙勲」のリストに、ダニエルが含まれることになるという。過去には、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーや3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーアが「Sir(サー)」の爵位を受けており、ダニエルも先輩ボンド俳優たちの仲間入りを果たすことになる。正式な「新年の叙勲」リストは、現地時間12月31日までに発表されるとのこと。

ダニエルが授けられる称号は、コネリーやムーアに授与された「サー」ではなく、聖マイケル・聖ジョージ勲章(Order of St Michael and St George)と呼ばれるもの。特に、外交活動において活躍した人物に贈られる勲章で、著名人に授与されるのは珍しいという。通称CMGと呼ばれる同勲章は、ダニエルが演じたジェームズ・ボンドも授与されているもので、それは『007 スカイフォール』でも間接的に言及されている。

2021年9月には、英海軍より名誉中佐(Honorary Commander)に任命されていたダニエル・クレイグ。彼の功績に、各界が敬意を表している。

あわせて読みたい

Source: Daily Mail

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly