Menu
(0)

Search

「デアデビル」ヴィンセント・ドノフリオ、復帰思わせぶりツイートに釈明 ─ 「ホークアイ」予告公開後に意味深な投稿、ネット上で憶測

Marvel デアデビル
David Lee/Netflix

マーベル・コミック原作のNetflixドラマ「Marvel デアデビル」(2015-2018)でキングピン役を演じたヴィンセント・ドノフリオが、Twitterで自身の再演を思わせるような投稿をしたことについて釈明した。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新ドラマ「ホークアイ」の予告編が公開された直後にドノフリオが投稿したツイートの内容が示唆的だとして、ネット上で話題を呼んでいたのだ。

ドノフリオは、2021年9月13日にドラマ「ホークアイ」の予告編が米マーベル・スタジオの公式Twitterで公開された9分後、Twtterで以下の内容を投稿。3本足の犬についてのポエムのようだ。

“次に人間がどのような行動を取るのか”ということについて、3本足の犬が表情や仕草で訴えていることを詠んだ詩だろう。この投稿がドノフリオの復帰をどう示唆しているのか。「ホークアイ」の予告編にも犬が登場している、というのがネット上で憶測を呼んだ要因だったようだ。

この話題を取り上げた米GamesRadarは、この詩と「ホークアイ」に登場する犬の関連性だけでなく「ドノフリオが、“キングが『ホークアイ』に帰ってくる”・“タイミング的に、これ確実でしょ”・“キングを見るのが待ちきれない”といった投稿にいいねを押している」とも伝えている。

ドノフリオは「デアデビル」が終了してから、自身のSNSで署名活動サイトを紹介したり、「#SaveDaredevil」をツイートの投稿に加えたりと「デアデビル」復活活動に精を出してきた。このような経緯も、再びファンの間で話題を呼ぶきっかけになったはずだ。

投稿の翌日9月14日、ドノフリオはこの話題を耳にしたのか、Twitterを更新。間接的にファンの憶測を否定する釈明ツイートを投稿したのだ。ちなみに、これもポエム風のツイートである。

「僕が書いたちょっとしたものを深読みするなんて。
こういったものを何年も書いてきた。
それでもファンダムには感謝。
僕は『デアデビル』で彼を演じるのが好きだったから。」

残念ながら、ドノフリオのキングピン再演というのは憶測の域を出なかった模様。スタジオ側が新情報を発表する際のプラットフォームとしてSNSを使用するのは主流になってきているが、その分ファンの情報感度も高まってきている。このことが結果的に事実無根の憶測を生んでしまっている根本的な要因なのかもしれない。

あわせて読みたい

Source: GamesRadar

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly