Menu
(0)

Search

『DUNE』続編、米公開早まる ─ マーベル『ブレイド』延期で空いた日程に移動へ

『DUNE/デューン 砂の惑星』
© 2021 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のSF超大作『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)続編『Dune: Part Two(原題)』の米国公開が早められた。これまで2023年11月17日予定だったところ、11月3日に繰り上げとなった。米Varietyが伝えた。

背景には、マーベル・スタジオ作品の公開日変動があると見られる。11月3日はもともと『ブレイド』が予定されていたが、同作は2024年9月へ大移動。すかさず『DUNE』続編がこの空きスロットに移った。なおアメリカでは同年11月10日(金)が退役軍人の日による振替休日のため三連休となる。

『DUNE』続編は2022年7月より撮影を進めている。ブダペストやアブダビ、ヨルダンといった前作のロケーションに加え、イタリアでも実施されるという。

ティモシー・シャラメが演じたポール・アトレイデスの旅の続きが描かれるもので、宿敵ハルコンネン家との決戦に乗り出す展開が予想される。

続編には、主演のティモシー・シャラメほか、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ステラン・スカルスガルド、デイヴ・バウティスタといった前作キャストが続投。新キャストとして、イルーラン姫役でフローレンス・ピュー、フェイド=ラウサ役でオースティン・バトラー、宇宙皇帝シャダム4世役でクリストファー・ウォーケン、レディ・マーゴット役でレア・セドゥ、シシャクリ役でスエリア・ヤクーブが参加する。

『Dune: Part Two(原題)』は2023年11月3日、米国公開予定。

Source:Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly