Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』アイアンマンの◯◯に秘められた◯◯ ─ なぜ◯◯◯◯だったのか、監督と脚本家が完全解説

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)11年間の集大成であり、そして『アベンジャーズ』シリーズの最新作である。したがって物語の中心となるのは、やはり『アベンジャーズ』(2012)の主要メンバーだった6人のヒーローたち。なかでも『アイアンマン』(2008)からMCUを牽引してきたトニー・スターク/アイアンマンの存在感は3時間におよぶ全編を貫き、観客を力強く導いていく。

まちがいなく映画史上最大のプロジェクトとなったMCUの立役者は、本作でどんな展開を迎えたのか。アンソニー&ジョー・ルッソ監督、脚本家のクリストファー・マルクス&スティーブン・マクフィーリーの言葉をもとに、アイアンマン11年間の総決算を紐解いていきたい。

この記事には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly