Menu
(0)

Search

【ネタバレ】なぜ『アベンジャーズ/エンドゲーム』は物語を◯◯◯にしたのか ─ ◯◯◯のヒーローたちは「◯◯◯」の◯

アベンジャーズ/エンドゲーム
ⒸMarvel Studios 2019

5年後のヒーローは「もしも」の姿

サノス殺害から5年後、ナターシャ、スティーブ、トニーが前項で述べた人生を歩んでいたころ、ソーは「ニュー・アスガルド」に友人のコーグとミークを呼んでゲームとケーブルTV(故障中)にビール三昧。事実上サノスに敗れたソーの心の傷は癒えず、自堕落な生活を送っていた。かつてのたくましい姿からは想像もつかぬ変貌である。

ところであの贅肉はCG?
アベンジャーズ/エンドゲーム

【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』ソーの◯◯◯◯、ルッソ監督が解説 ─ ◯◯か、◯◯◯◯◯か

マクフィーリーによれば、脚本家はここでマーベル・コミックスの「What If(もしも)」シリーズから着想を得た。このシリーズは、その名の通り”もしもの展開”を描くアンソロジー。この発想にならって「もしもヒーローたちが敗北したら」と検討した結果、「ソーは太る、ナターシャはふさぎ込む。スティーブは意気消沈。トニーは自分の人生を歩む。ハルクはスーパーヒーローになる」そして「クリントが殺人鬼になる」という展開が発案されたのだ。

もっとも、当初はソーを太ったひきこもりにせず、復讐の任務に挑ませるというところから検討を始めたという。ところが、復讐のソーは既に『インフィニティ・ウォー』で描いていた(サノスを連れてこい!)。

復讐は「これまでのソーの全てだった」というマルクス。「そしていつも失敗するんです。」では、本当に追い込まれたソーはどうなるのか?そこで導き出された答えが、「ただ飲んだくれて太る」ことだったと、マクフィーリーは解説している。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)より全国公開中

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Source:NYT

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly