Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ホークアイ役ジェレミー・レナーも再撮影に参加 ─ 「ほとんど終了です」

https://www.instagram.com/p/Bsy2yHPjrbp/ スクリーンショット

マーベル・シネマティック・ユニバース作品でクリント・バートン/ホークアイを演じているジェレミー・レナーが、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の再撮影・追加撮影に再び参加したことがわかった。2019年1月18日(米国時間)、Instagramにて報告されている。

この記事では、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の内容に言及しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wishing you all a wonderful weekend …. almost done on set !!! #weekendlove #needamassage #infinitywar #comingsoon #marvel

Jeremy Rennerさん(@renner4real)がシェアした投稿 –

週末の到来に先がけて投稿された写真には、「素晴らしい週末になることを祈っています」とのコメントとともに、「撮影はほとんど終了です!」と記されている。今回の投稿には「#infinitywar」「#comingsoon」「#marvel」、そして「#needamassage(マッサージが必要)」とのハッシュタグも添えられた。おそらくジェレミーは、再びホークアイとしてアクションシーンの撮影に臨んだのだろう。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカの側に就いたホークアイは、ラフト刑務所からの脱獄後、司法取引によって――スコット・ラング/アントマンと同じく――自宅軟禁状態となったことが判明していた。それゆえ『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には不在だったわけだが、予告編で新たな一面が匂わされているように、『エンドゲーム』ではその勇姿をふたたび観客に見せることとなる。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』および『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2017年1月から撮影が連続で実施され、『エンドゲーム』の本撮影は2018年1月に終了。『エンドゲーム』の再撮影・追加撮影は2018年9~10月に実施された。アンソニー&ジョー・ルッソ監督は2019年3月の完成を目指して仕上げ作業に入っており、2018年12月時点では上映時間が約3時間となる可能性が高いことも明かされている

このたびの再撮影・追加撮影は、作品の完成を目前にして、制作の最終段階に必要となったシーンや映像素材を用意するために実施されているものとみられる。先日はガモーラ役のゾーイ・サルダナ、ネビュラ役のカレン・ギランが撮影に再び参加したことも示唆されていた

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly