Menu
(0)

Search

『エターナルズ』ヒーロー組、撮影終盤はヘトヘトだった ─ 人間を演じたキット・ハリントンが証言

エターナルズ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『エターナルズ』で人間のデイン・ウィットマンを演じたキット・ハリントンから見て、スーパーヒーローを演じたキャストたちの疲労ぶりは相当なものだったようだ。キットは米Varietyとの取材で、撮影当時を振り返っている。

本作は、これまでのMCUを支えてきたアベンジャーズに匹敵するほどの最強チーム、エターナルズの誕生を描く作品。リチャード・マッデンが演じるイカリスやアンジェリーナ・ジョリーが演じるセナをはじめ、このチームは宇宙最強のヒーロー10人で構成されている。

歴代MCU作品のように本作でも激しいアクションが見られるが、これに挑んだキャストはヘトヘトだったそう。全行程の終盤で撮影に合流したというキット・ハリントンが、現場での驚きを語った。

僕は残り数週間というタイミングで撮影に参加しました。最初の(脚本の)読み合わせに参加した時は、みなさんも生き生きとした顔つきでした。けれど終盤になって現場に行ってみると、皆やつれていて、バテバテでした。

それでは、アクションに挑んだキャストは実際にどう思っていたのだろう。2021年9月には、“全能”といわれる無敵のヒーロー、イカリス役を演じたリチャード・マッデンが撮影の過酷さをしっかりと語っていた。「ワイヤーに吊るされていた時間がたくさんあったんです。僕のキャラクターは空を飛べるんです。肉体的にすっごく疲れ果ててました」と。

2019年8月までに開始されていたとされる『エターナルズ』の主要撮影が終了したのは、2020年2月。群像劇の本作で、それぞれのキャストがどれだけの期間を過ごしたかは定かでないが、いずれにしても6ヶ月の撮影は決して短いとは言えない。

ちなみに、人間役での出演となったキットは、“職場”までの立地も好条件だったようで、「ロンドンで撮影したのですが、自宅から通っていました」と語っている。こうした上で、「僕にとっては全てが素晴らしい経験でした。映画では(MCUの世界の)人間たちを映し出す人(デイン)を演じればよかったので、役柄もすごく気に入りました」と振り返った。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly