Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード10』ジェイソン・モモアが悪役報道を認める ─ 「派手にいくぜ」

ジェイソン・モモア Jason Momoa
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35400333263

『ワイスピ』シリーズ最終章となるワイルド・スピード10(仮題)』に悪役で出演すると報じられていたジェイソン・モモアが、同報道を正式に認めたことがわかった。

モモアの出演が決定したのは、2022年1月。この時、役柄についての詳細は明かされていなかったものの、悪役を演じる可能性が報じられていた。しかし、このたび米Entertainment Tonightとの取材で、モモアは「しばらく演じていませんでしたけど、僕は悪役を演じますよ」と宣言。更にモモアはこのように続けている。

これから僕は悪い子になるんです。すごく自信に満ちた悪い子に。軽く派手にいくぜ!

モモアといえば、DCヒーローのアクアマンで知られており、ほか直近では映画『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)での忠実な腹心役や『スイートガール』(2021)での娘思いな全力パパ役など、真っ直ぐなキャラクターを演じてきた印象だ。“しばらく演じていなかった”と話したモモアは、「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン1(2011)で演じたカール・ドロゴのことを考えていたのだろうか。

『ワイスピ』の歴史を遡ると、幅広く個性的な悪役がファミリーの前に立ちはだかってきた。前作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021)では知られざるドムの弟、ジェイコブが悪役として登場したが、果たして完結2部作となる『ワイルド・スピード10』では、どれほど強烈なヴィランがファミリーを追い詰めるのか。なお現時点では、モモアのほかに新キャストは発表されていない。続報を待とう。

映画『ワイルド・スピード10(仮題)』は2023年5月19日に米国公開予定。

Source: Entertainment Tonight(参照:Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly