Menu
(0)

Search

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第5話は超重要回、謎のキャラクターも登場へ ─ 「ソーとの共演を見てみたい」脚本家が示唆

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズファルコン&ウィンター・ソルジャーもいよいよ終盤戦に突入だ。第4話『世界注視の中で(The Whole World is Watching)』を経て、物語は早くも残すところ第5話・第6話のみ。ここで、シリーズのキーパーソンが過去に口にした“気になるコメント”に注目したい。来たる第5話は、どうやら超重要なエピソードとなりそうだ。

この記事には、ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第4話『世界注視の中で』までのネタバレが含まれています。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

第5話、何が起こるのか

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の配信がスタートする直前の2021年3月中旬、脚本・製作総指揮のマルコム・スペルマンは、米ComicBook.comの取材にて、「見てもらうのが一番楽しみなエピソードは?」との質問に「断然5話。とにかく現実的で、みなさんを泣かせる回です」と述べていた。これまで政治的テーマを直視し、リアルかつシビアな展開を続けてきた本作は、終盤戦を迎えていよいよ物語の核に迫ることになりそうだ。

またマルコムは、米Rotten Tomatoes TVにて、第5話に謎のキャラクターが登場することも以前示唆している。MCUのお楽しみといっていい“チームアップ”について尋ねられた際、「非常に現実的でリアルなキャラクターが登場するので、たとえばソーのような世界を揺るがすキャラクターとの共演を見てみたい」と答えていたのだ。「すごく個性の強いキャラクターです。第5話に登場します」。

MCUファンの間では、このカメオに関する推測がしばらく続けられてきた。第3話『パワー・ブローカー』でワカンダが絡んできてからは、ブラックパンサー/ティ・チャラが登場するのではないか、2020年8月に逝去したチャドウィック・ボーズマンが撮影を済ませていたのでは、との声もあったが、製作総指揮のネイト・ムーアは米Vanity Fairでこれを否定している。

(チャドウィックの出演は)ありません。もし登場するのなら正直にお話しします。チャドが亡くなったことは人生の出来事であり、私はキャラクターと同じように彼のことも大好きですから。彼の存在が、多くの方々にとって、私たちにとって大きなものである以上、登場する際にはきちんと注意を払い、熟慮しなければなりません。“来週にご期待ください、ブラックパンサーが出るかも!”なんてことはしないわけです。」

ちなみに米/Filmによると、このキャラクターは「これまでMCUに登場したことがなく、今後も登場するとは限らないキャラクター」とのこと。コミックには登場する人物を有名な俳優が演じているそうだが、真相はいかに……。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 は配信中。

Sources: ComicBook.com, Rotten Tomatoes TV, Vanity Fair, /Film

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly