X-MENスピンオフ『ガンビット』ヒロイン役に『デッドプール』ドミノ役候補女優が契約交渉へ!チャニング・テイタム主演

20世紀フォックス社による映画『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品、『ガンビット(原題:Gambit)』のヒロイン役女優の契約交渉が開始されたようだ。
本作『ガンビット』は、チャニング・テイタムの主演作品として長きに渡ってプロジェクトが進められてきた一作。チャニング演じるレミー・ルボー/ガンビットは、手に持つ物体に破壊エネルギー(キネティック・エネルギー)を込める能力を持ち、トランプや棒術などを駆使して戦うキャラクターだ。

Varietyが報じたところによると、このたび『ガンビット』のヒロイン役として出演交渉が行われているのはリジー・キャプラン。ドラマ『マスターズ・オブ・セックス』(2013-2016)のほか、映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008)、『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016)などに出演している。

同誌によると、リジーが交渉にあたっている役どころの詳細は不明。しかし米ScreenRantは、ヒロインのキャラクターとして有力なのはガンビットの恋人であるベラドンナ・プードローではないかと予測している。コミックにおけるガンビットは、思わぬ出来事から彼女の兄を殺害してしまい、流浪の身と化すのだが……。キャスティングとストーリーの続報に今後も注目したい。

 

なお、リジーは本作以前に『デッドプール2(仮題)』ドミノ役の候補者として名前の挙がっていた人物である。ドミノ役にはザジー・ビーツが選ばれたが、『X-MEN』ユニバースからしばらく熱い視線を注がれていたことは確かだろう。

『ガンビット』の監督を務めるとみられるのは、契約交渉が報じられた『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのゴア・ヴァービンスキー。全米公開予定日は2019年2月14日だと発表されている

Sources: http://variety.com/2017/film/news/lizzy-caplan-channing-tatum-gambit-1202619355/
https://screenrant.com/deadpool-2-domino-actresses-testing/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/6851535588/ )

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。