『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』後の物語に ― 監督が認める

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを手がけるジェームズ・ガン監督が、次回作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』の時系列について初めてコメントしている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で描かれた衝撃の展開を受けて、『Vol.3』がいつを舞台とした物語になるのか、ファンの間では大きな話題となっていた。

このたびガン監督は、あるファンからの「『Vol.3』は『インフィニティ・ウォー』以前の話になるんですか?」という質問に応答。『(『インフィニティ・ウォー』よりも)後になります」とだけ記して、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』以後を描く作品になることを明かした。

 

これまでマーベル・シネマティック・ユニバースの関係者らは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』や『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編などについて、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』以前が舞台となる可能性を否定していなかった。
たとえばアンソニー&ジョー・ルッソ監督は、今後の作品では時間が戻る可能性もあると述べ、スター・ロード役のクリス・プラットでさえ「(『Vol.3』は)過去の話かもしれませんよ。前日譚はありうることですよね」発言していたのである。

しかし、このたびガン監督は、そうした“じらし”を思い切って一蹴した形だ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』よりも後、すなわち『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)よりも後の物語になるわけである。

注意

以下の内容には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の重大なネタバレが含まれています。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

© 2018 MARVEL

 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のあとを舞台とした物語になるとすれば、気になるのはサノスによって命を奪われてしまったガモーラや、“指パッチン”で消滅してしまったロケット&ネビュラ以外のメンバーの“その後”だ。以前より、ガン監督は『Vol.3』が現行メンバーによる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3部作の完結編になることを明かしているため、いきなり『Vol.3』でメンバーが総入れ替えになることはありえない。すなわち『アベンジャーズ』第4作でメンバーのほとんどは復活するはずだが……だからといって、必ずしも全員が帰ってくるとは言い切れないだろう。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』は2020年米国公開予定。すべては2019年公開『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)を待つしかない。

Source: James Gunn

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。