Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でホークアイとピム博士がタッグ?マイケル・ダグラスが共演を示唆

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に新たな出演者の可能性がまた浮上している。おなじみホークアイアントマン』のハンク・ピム博士がタッグを組むかもしれないというのだ。

先日、中国・海南省で開催されたセレブリティ・ゴルフイベントにジェレミー・レナーとマイケル・ダグラスのふたりが参加した。その場で取材に応じたダグラスは、レナーとの共演を示唆したのである。

なんだか不思議な顔合わせである。 (Photo by Power Sport Images/Getty Images) http://news.getprimonews.com/article/520b3999c3250580236e66cb8d06b208/Headline/Hollywood-Stars-Michael-Douglas,-Jeremy-Renner-in-China-for-World-Celebrity-Pro-Am
なんだか不思議な顔合わせ。 (Photo by Power Sport Images/Getty Images)
http://news.getprimonews.com/article/520b3999c3250580236e66cb8d06b208/Headline/Hollywood-Stars-Michael-Douglas,-Jeremy-Renner-in-China-for-World-Celebrity-Pro-Am

マイケル・ダグラスの「言い間違い」?

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で、レナーは『マイティ・ソー』(2011年)以来ホークアイ役を演じている。一方のダグラスは、『アントマン』(2015年)でスコット・ラングを導くハンク・ピム博士役でMCUに初登場した。大ベテランのダグラスはMCU作品への出演をとても楽しんでいるようだ。

「マーベル・ファミリーの一員として嬉しいことのひとつは、キャラクターが他のマーベル映画に移動することだよ。うまくいけば、将来的にジェレミーと私が同じマーベル作品で共演する機会があるだろうね」

もっとも、これだけならリップサービスとも言えそうだが、このあとダグラスは気になる発言をしている。

「マーベルは本当にケタ外れだよ。彼らは18本の映画を作って、そのすべてを成功させてるんだ。たぐいまれなる成果だよ。これほどの成功を収めたスタジオを他に知らないね」

18本?

マーベル・スタジオの独立製作でMCUがスタートしたのは、2008年の『アイアンマン』からだ。最新作『ドクター・ストレンジ』は第14作目であり、それもまだ劇場公開は始まっていないため、これまでマーベルが発表した作品は13本なのである。ダグラスは数え間違いをしてしまっただけなのか?

そこで今後のラインナップを確認してみると、MCUの第18作目となる作品は『ブラック・パンサー』だ。それに続く第19作目が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』なのである。これは推測でしかないが、すでにダグラスには『インフィニティ・ウォー』の出演オファーが届いているのではないだろうか。第19作目の地点から考えれば、たしかにマーベルは「18本の映画を作って」いる。話の流れとして自然な気もするが……。

ホークアイは『インフィニティ・ウォー』登場確定!

同じく取材に応じたレナーは、自身が『インフィニティ・ウォー』『アンタイトルド・アベンジャーズ(仮題)』に出演することをサラッと明かしている。しかし、ダグラスが出演する可能性については一切言及しなかった。

「来年『アベンジャーズ』の3作目・4作目を撮影するのが楽しみだよ。すごく大がかりなキャストだと聞いてる。あの世界のスゴいメンバーがみんな集まると、もう何が起きるのかわからないね。言えないんだよ、痛い目に遭うかもしれないからさ!出演の判断は僕らの仕事じゃないけど、マーベル・ファミリーであることは恵まれてるし幸せだね。呼び出されて仕事すれば、それがスゴいことになるのは分かってるから」

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日に米国で公開予定。改めて思うと、これから約1年半で6作品も公開するなんて、やっぱり尋常じゃないペースである……。

 

source: http://movieweb.com/avengers-3-infinity-war-michael-douglas-jeremy-renner/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly