Menu
(0)

Search

トム・ホランド、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』撮影終了で「あんなに泣いたの初めて」 ─ 「ホームカミング3部作」完結宣言

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ 記者会見 トム・ホランド
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『スパイダーマン』シリーズ最新作スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームは、2017年の『ホームカミング』、2019年の『ファー・フロム・ホーム』と合わせた「3部作」を完結させるものとして、感動的な仕上がりとなっていそうだ。

スパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランドは英Enteretainment Weeklyの取材で、「僕たちは今作を、シリーズの最後として取り組んでいます」と発言。もともとホランドは『ノー・ウェイ・ホーム』をもって出演契約が満了となることがわかっていたが、自身もMCU作品への出演がこれでひとまず最後となることを寂しく思っている様子だ。

復帰の可能性については前向きなようだが、「またあのキャラクターたちをやれる機会がもしあれば、別のバージョンになるんじゃないかな」と考えている。「もう『ホームカミング』3部作ではないから。時間をかけて、新しいものを作って、映画のトーンを変えることになると思います。やることになるかは分からないですけどね」とホランド。これまでのホランド版ピーター・パーカーは、迷える若き新米ヒーローらしいキャラクターだったが、再登場ができるのであれば、もっと大人びた姿が期待できそうだ。現在のMCUはさらに若い新ヒーローも続々登場しており、ホランド自身の役者としての成長ぶりも見れば、後輩たちを導く存在になれるかもしれない。

「ともかく、(『ノー・ウェイ・ホーム』は)間違いなく完結作で、実際そういう雰囲気になっています」と改めたホランドは、MJ役のゼンデイヤ、ネッド役のジェイコブ・バタロンと築いた友情にも感謝している。「5年かけたものですから。3人とも、すごく仲良くなった。何をやるにも助け合いましたし、1作1作を、あらゆるプレスツアーを一緒にやったんです」。

『ノー・ウェイ・ホーム』の撮影を終え、苦楽を共にした仲間たちとの別れについては「辛いけど、ワクワクもしているんです。それぞれ、次のキャリアに進めるんですから」と前向き。「あの瞬間をみんなで分かち合えたことは、きっと現場で過ごした最高の一日になったと思う。あんなに泣いたのは初めてでしたよ」。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、過去の『スパイダーマン』映画シリーズとのクロスオーバーが大きな話題。しかし、トム・ホランドが演じたピーター・パーカーとしての大きな物語が結末を迎えるという点も、もっと期待して良いはずだ。たとえサプライズの出演者がいたとしても、きっと彼らは有終の美を飾るホランドへの餞(はなむけ)として登場するはず。

「1作目では、ジョン・ワッツ(監督)も僕も、勘を頼りに飛んでいたようなものでした。今回は、僕たちふたりともすごく自信があった。だから、リラックスして挑むことができました。今作は、前2作よりもずっと楽しむことができました」とホランド。これで最後になるのは寂しいかぎりだが、信頼できる仲間たちと活き活き楽しんだであろう『ノー・ウェイ・ホーム』での姿を楽しみに待ちたい。

Source:Enteretainment Weekly

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly