Menu
(0)

Search

トム・ホランド、『スパイダーマン』×『ブラック・ウィドウ』のクロスオーバーについてフローレンス・ピューと話をしたと明かす

Florence Pugh photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48471906272/in/photostream/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『スパイダーマン』3部作に主演するトム・ホランドと、『ブラック・ウィドウ』(2021)でブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフの“妹”、エレーナ役でMCUデビューを果たしたフローレンス・ピュー。MCUにおいては先輩にあたるホランドがピューと一緒に、『スパイダーマン』×『ブラック・ウィドウ』のクロスオーバーについて話をしたことがあると明かしている。

英BBCのポッドキャスト番組「The Zoe Ball Breakfast Show」に出演したホランドが、『ブラック・ウィドウ』とクロスオーバーしたいかどうか質問され、展望を語っている。

「まだビッグボス(マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長)に提案はしていませんが、確かにフローレンスと僕とで話をしました。いつかクロスオーバーが実現できることを願っています。すごくクールだと思う。」

ホランドはファンにとって嬉しい答えで返していたが、MCU版『スパイダーマン』シリーズに関しては新3部作が製作される可能性が報じられていたものの、未来は不透明な状態だ。また、ピュー演じるエレーナは、ディズニープラス(Disney+)のマーベルドラマ「ホークアイ」(2021)にも登場していたが、『ブラック・ウィドウ』の続編に関する情報は届いていない。

とはいえ、『ノー・ウェイ・ホーム』には、ピューが出演した「ホークアイ」にフィーチャーされたキャプテン・アメリカのブロードウェイ・ミュージカル「ロジャース・ザ・ミュージカル」の看板が登場するイースターエッグが仕込まれている。さらに「ホークアイ」では、エレーナが「新しい自由の女神」と言う場面があり、『ノー・ウェイ・ホーム』でスパイダーマンがヴィランたちと最終決戦を繰り広げた場所に言及していた。両作を振り返ると細かい伏線らしきものが散りばめられているため、クロスオーバーの可能性も勘繰りたくなってしまう。

なおホランドは、米ソニー・ピクチャーズに対して若きジェームズ・ボンドの映画企画を持ち込んでいたという。『スパイダーマン』×『ブラック・ウィドウ』のクロスオーバーについても、ぜひ“ビッグボス”にピッチをお願いしたいところだ。

あわせて読みたい

Source:The Zoe Ball Breakfast Show

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly