Menu
(0)

Search

【プレゼント】『パペット大騒査線 追憶の紫影』まさかの日本堂々公開を称えてオリジナルTシャツを2名様に

「セサミストリート」ジム・ヘンソンカンパニー製作の「子どもは観ちゃダメ!」なバディ・アクション・コメディで、「セサミストリート」側からしっかり訴訟されるも余裕ぶっこき反撃で勝訴してしまった珍騒動も話題となった18禁コメディ『パペット大騒査線 追憶の紫影(原題:Happy Time Murders)』が、どういうわけか日本ではPG-12で2019年2月22日より公開されてしまう。

パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)
© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

なにせ、『テッド』シリーズや『ソーセージパーティー』(2016)を越えようかという超ド下ネタが炸裂する作品だ。THE RIVERでは日本の映画会社の偉い人たちによるこの判断を称え、砂糖が大好きなパペット「グーファー」のオリジナルTシャツを2名様にプレゼントする。

ファッション通販サイトみたいないっちょ前の着用画像。

プレゼントキャンペーン概要

『パペット大騒査線 追憶の紫影』グーファーのオリジナルTシャツ

応募方法:
(Twitterで応募する場合)THE RIVER公式Twitterアカウントをフォロー後、応募用ツイートをリツイート、以下フォームへ必要事項をご記入下さい。

※下記フォームが正しく表示されない場合は、こちらのリンクからご記入ください。

応募締切:
2019年2月23日(土)23時59分まで

当選者:
2名様

当選発表方法:
賞品の発送をもって代えさせていただきます。

『パペット大騒査線 追憶の紫影』

人間とパペットが共存する世界。ロス市警初のパペット刑事フィル・フィリップはある人質事件で失態を犯し、刑事を首になり、いまは私立探偵として過ごしている。ある日、サンドラ・ホワイトと名乗るセクシーなパペットから脅迫状が届いたので調べて欲しいと依頼を受ける。フィルは脅迫状の書体にエロ本の一部が使われていることに気づき、パペットが経営するアダルトショップに向かう。店の裏手で捜査をしていると、表で銃声が。フィルが慌てて戻ると店主を含め、全てのパペットが殺害されていた。通報を受けたロス市警からフィルのかつての相棒でおばさん刑事コニーが捜査に乗り出し、二人で事件の捜査に挑むことになるが…この事件にはある陰謀が隠されていた!

映画『パペット大騒査線 追憶の紫影』は2019年2月22日(金)よりシネクイントほか全国ロードショー。家族みんなで観に行こう!(嘘)

『パペット大騒査線 追憶の紫影』公式サイト:http://puppet-movie.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly