Menu
(0)

Search

ヒュー・ジャックマン、MCUでウルヴァリン役の復帰を示唆か ─ Instagramで意味深な投稿

ヒュー・ジャックマン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9355825279/

ヒュー・ジャックマンは、『X-MEN』シリーズ『LOGAN/ローガン』(2017)をもってウルヴァリン役から卒業した。それから4年以上が経った現在、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)での復帰の可能性に期待が高まっている。

20世紀フォックスの『X-MEN』シリーズは、『X-MEN:ダーク・フェニックス』(2019)で完結。その後、ウォルト・ディズニー・カンパニーに買収されたことにより、マーベル・スタジオが『X-MEN』の権利を所有することになった。アベンジャーズにつづくスーパーヒーローチームのMCU合流に高い期待が寄せられている中、2021年1月には、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギが「安心してください。話し合いは社内でずっと続けていますよ」とも話していた

『X-MEN』がMCUに合流することになったときに気になるのは、ジャックマンがウルヴァリン役を続投するのか否かだが、その可能性もありえなくはなさそうだ。この度、ジャックマンがInstagramのストーリーズにて、ウルヴァリンのクロー(爪)の画像および、ケヴィン・ファイギとの過去の写真を投稿している。ウルヴァリンのクローはBosslogicによるファンアートだ。

 

この投稿をInstagramで見る

Bosslogic(@bosslogic)がシェアした投稿

ジャックマンはこれに続けて、2021年7月5日(現地時間)に亡くなった映画監督リチャード・ドナーへの追悼メッセージも投稿。ドナーはジャックマンが出演した『X−MEN』シリーズのプロデュースも手掛けているため、一連の投稿はドナーへの手向けとも考えられそうだが、ジャックマンがBosslogicのアートをストーリーに投稿したのは、ドナーの訃報以前のものと見られる。また、ドナーではなくMCU統括のケヴィン・ファイギとのツーショットを投稿している点を考えると、追悼との関連性は不明瞭だ。

ちなみに、20世紀フォックスの『X-MEN』ユニバースからは、『デッドプール』第3作がMCU作品として、R指定のままで製作されることが判明している。

あわせて読みたい

2021年7月6日14時:記事内容に追記を加えました。

Source: Screen Rant

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly