ハリソン・フォード『インディ・ジョーンズ』を第5作で卒業へ ― 今後も続編製作の方針、女性主人公でも「まったく問題ない」

スティーヴン・スピルバーグ監督、ハリウッド発冒険映画の金字塔『インディ・ジョーンズ』シリーズの最新作『インディ・ジョーンズ5(仮題)』をもって、これまで主演を務めてきたハリソン・フォードがインディアナ・ジョーンズ役を卒業するという。ハリソンは現在75歳(2018年4月時点)、もはや「卒業」ではなく「勇退」というべきか。

The Sun誌に登場したスティーヴンは、「この映画がハリソン・フォード最後の『インディ・ジョーンズ』になる。そのことはよくわかっていますが、シリーズはその後も続いていくでしょうね」と発言。ハリソンが『インディ・ジョーンズ』を卒業したあとも、シリーズが継続されていくことを明らかにした。


2016年7月、シリーズの製作を務めるルーカスフィルムは、『インディ・ジョーンズ』に長期的な計画があることを明かしている。ハリソンがインディを演じない以上、世代交代が行われる可能性が高そうだが、前作『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)に登場したインディの息子マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)は第5作に登場しないようだ。いずれ製作される続編では、また別の可能性が模索されることになるだろう。

なおスティーヴンは、今後『インディ・ジョーンズ』シリーズの主人公が女性になる可能性も快く受け入れている。「名前をジョーンズからジョーンに変えないといけませんね。(女性が主人公になることは)まったく問題ないでしょう。」

映画『インディ・ジョーンズ5(仮題)』の撮影は2019年4月よりイギリスにて開始され、米国公開日は2020年7月10日の予定。
ちなみに世代交代となるとインディの行く末が心配だが、以前スティーヴンは「最後にハリソンを殺したりしない」と明言していた。

Source: The Sun
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。