Menu
(0)

Search

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット、ダークサイドの他にもヴィラン複数登場へ

ジャスティス・リーグ
JUSTICE LEAGUE and all related pre-existing characters and elements TM and © DC. Justice League and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

DC映画『ジャスティス・リーグ』(2017)をザック・スナイダー監督の初期構想に基づいて蘇らせる、通称スナイダー・カットこと『ザック・スナイダーズ・ジャスティス・リーグ(原題:Zack Snyder’s Justice League)には、ダークサイドの他にもさらなるスーパーヴィランが登場することになるようだ。

ザック・スナイダー監督がYouTubeチャンネルのインタビュー企画で、「今作では、デサードダークサイド、その他アポコリプスの王室からもう一体が登場します」と予告している。

アポコリプスとはDCユニバースにおける惑星の名で、ダークサイドはその支配者だ。劇場公開版の『ジャスティス・リーグ』では、ダークサイドの叔父であり下僕のステッペンウルフがメイン・ヴィランとして登場。3つの「マザーボックス」を求め、地球に現れた。

スナイダーが挙げたデサード(DeSaad)もダークサイドに仕えるヴィランで、サディスティックな拷問人として知られる。ドラマ「ヤング・スーパーマン」のエピソードにも登場したことがある。

ほか、ジャック・カービーが創造した「New Gods」がもう一体登場するとも予告。さらに、スーパーヴィランが「まだ他にもいる」という暗示もなされると宣言している。ちなみに現時点で、スナイダーは「スナイダー・カット」の続編について、ワーナー・ブラザース側も計画していないと明かしている。

なおスナイダーは、ダークサイドの部下のひとりであるグラニー・グッドネスも実写登場を果たすことをSNSで認めている。スナイダー・カットでは、ダークサイドの勢力が多数登場することとなりそうだ。

公開された米予告編映像では、バットマンの宿敵ジョーカーがジャレッド・レト版で再登場することも判明済み。ジャスティス・リーグのメンバーや地球にとって脅威となるヴィランが複数出現することになりそうだが、果たして戦いの行方は。『ザック・スナイダーズ・ジャスティス・リーグ(原題:Zack Snyder’s Justice League)』は2021年3月18日にHBO Maxにて米国配信開始。

Source:I Minutemen,ScreenRant

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly