Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド2』にジェフ・ゴールドブラム扮するイアン・マルコム博士が21年ぶりの再登場!物語のキーパーソンか

現在撮影が行われている、『ジュラシック・ワールド2(仮題)』から、驚きのニュースが飛び込んできた。

かつてスティーブン・スピルバーグが手がけた、シリーズ第1作『ジュラシック・パーク』(1993年)、続編『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)に出演したジェフ・ゴールドブラムが、実に21年ぶりの再登場を果たすというのである。

ゴールドブラムが演じたマルコム博士は、『ジュラシック・パーク』に登場した皮肉たっぷりの数学者。続編『ロスト・ワールド』では主人公として登場したものの、残念ながら3作目の『ジュラシック・パーク3』、そして『ジュラシック・ワールド』に登場することはなかった。

ハリウッド・レポーター誌によると、『ジュラシック・ワールド2』でマルコム博士は保険コンサルタントとして島を訪れるという。監督を務めるJ.A.バヨナは、本作で「『ジュラシック・ワールド』と『ジュラシック・パーク』の繋がりがわかる」と述べていただけに、おそらくマルコム博士は物語のキーパーソンを務めることになりそうだ。クリス・プラット扮する主人公オーウェン・グレイディとどんなやり取りを繰り広げるのか、そして過去2作を無事に生き延びたマルコム博士は今回も生還できるのか……。『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』『ソー/ラグナロク(原題:Thor: Ragnarok)』と、大型フランチャイズへの出演が相次ぐゴールドブラムの演技にも期待しよう。

『ジュラシック・ワールド2(仮題)』は2018年6月22日米国公開予定。新鋭フアン・アントニオ・バヨナが監督を務め、前作を手がけたコリン・トレボロウが脚本を担当している。クリス・プラットやブライス・ダラス・ハワードが続投するほか、ジャスティス・スミス、ジェームズ・クロムウェル、トビー・ジョーンズらが出演。

Source: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/jeff-goldblum-joins-jurassic-world-sequel-997569
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=RFinNxS5KN4
© Universal Pictures and Amblin Entertainment

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly