Menu
(0)

Search

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』ティモシー・シャラメ、劇中スーツでインタビューに登場 ─ 全国340館での拡大公開が決定

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

世界的ベストセラー「若草物語」をみずみずしく蘇らせたストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語より、主人公ジョーと恋に落ちる青年ローリーを演じるティモシー・シャラメの特別インタビュー映像が到着。あわせて、2020年6⽉12⽇(⾦)に公開される本作の公開館数が、映画ファンの声や劇場からの上映希望を受けて大幅増加し、全国340館となったことが判明した(6⽉1⽇現在)。

19世紀アメリカ、マサチューセッツ州ボストン。マーチ家の四姉妹の次女ジョーは、⾃分を曲げられずに周囲と衝突しながら小説家を目指している。控えめで長女メグを慕うジョーは、姉には⼥優の才能があると信じるが、メグ本人は幸せな結婚を望んでいた。ジョーが溺愛する⼼優しい三女のベスは病という⼤きな壁に立ち向かっており、ジョーとのケンカが絶えない四女エイミーも自分なりに家族の幸せを追い求めていた。そんな中、ジョーは資産家の一人息子であるローリーと出会う……。ともに夢を追い、輝かしい少⼥時代を過ごした4姉妹は、⼤⼈になるにつれて現実に向き合い、それぞれの物語を⽣み出していく。

四姉妹の隣に偶然引っ越してきた資産家の息⼦・ローリーを演じたティモシーは、『レディ・バード』以来の共演となる、ジョー役の盟友シアーシャ・ローナンについて「⼤好きな共演者」「⼥優スイッチが⼊る瞬間が⽬に⾒えてわかる」「本当に刺激的で才能の塊」と絶賛。150年以上前に刊⾏された『若草物語』が世代を超えて愛され続ける理由については、⼥性の権利が守られていなかった時代に「初めて⼥性の権利を擁護した物語」だったため、そして「男性と⼥性が⼀緒になって同じ未来を指差して前に進む、そんな様⼦を描いた最初の物語」だったためだと分析している。

今回のインタビュー映像にて、ティモシーは劇中でローリーが実際に着⽤した⾐装で登場。本作で第92回アカデミー賞・⾐装デザイン賞に輝いたジャクリーン・デュランによる特別なスーツは、1800年代のパリの男たちを参考に作られた、すべて本作のためのオリジナル。日頃からモダンなファッションを着こなし、レッドカーペットやプレミア会場の話題をさらうことの多いティモシーの、クラシックなスーツ姿は必⾒だ。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
Timoth仔 Chalamet and Saoirse Ronan in Columbia Picturesユ LITTLE WOMEN.

なお、本作の公開館数拡大について、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ⽇本副代表/営業 SVPの佐藤和志氏は「⾃粛要請解除後に⼀部の映画館は営業を再開されましたが、旧作上映が続き、⼤変厳しい状況に変わりはありませんでした」との声明を発表した。「厳しい映画業界に⼀⽇も早く活況を取り戻したいという⼀念だけで、新作映画をいち早く公開させて頂く事を決断致しました。多くの劇場関係者の⽅々に賛同して頂き、当初150館前後での公開予定から、その倍以上の340館で上映して頂く事になりました。多くの⽅々の熱い思いに⽀えられ、映画を、映画館をこよなく愛する全国のファンの皆様に本作をお届けする機会を頂けた事に感謝申し上げます」。なお、全国の上映劇場⼀覧はウェブサイトでチェックしてほしい。

主人公ジョー役は『レディ・バード』のシアーシャ・ローナン、ローリー役は『君の名前で僕を呼んで』(2017)のティモシー・シャラメ。長女メグ役は『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、三女ベス役は「シャープ・オブジェクツ」のエリザ・スカンレン、そして末っ子エイミー役を『ミッドサマー』『ブラック・ウィドウ』のフローレンス・ピューが演じる。さらに母親役をローラ・ダーン、マーチ叔母役をメリル・ストリープという2人の名女優が務めた。脚本・監督は『レディ・バード』(2017)のグレタ・ガーウィグ。

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は2020年6月12日(金)より全国順次ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly