Menu
(0)

Search

トム・クルーズ、サイモン・ペッグ邸の庭にヘリで着陸 ─ 『ミッション:インポッシブル』第7作の映像確認の為

トム・クルーズ サイモン・ペッグ
©THE RIVER

人気スパイアクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズでベンジー役を演じるサイモン・ペッグが、『M:I:III』(2006)で始まったクルーズとの15年間にわたる友情を振り返り、忘れられない思い出を明かしている。

Square Mileの取材に応じたペッグが、『ミッション:インポッシブル』第7作のシズルリール(短いプロモーション映像)を確認するために、クルーズが超豪快な方法でペッグの自宅を訪れたエピソードを披露した。

「(トムが)クリスマスの直前に僕の庭にヘリを着陸させて、お茶のために来たんです。いつも彼が来る時は(ヘリで)家がガタガタするから、僕たちは手を振りながら庭で会うんです。本当に唖然としてしまいましたよ!(近所の)みんなには“後でトム・クルーズが僕の庭までヘリコプターを飛ばして来るから、馬に注意を配った方がいいかもよ”って伝えました。」

クルーズが友人宅にヘリで登場するのも豪快だが、ヘリが着陸できる広さの庭付きの邸宅に住んでいるのもスターならではである。なおクルーズは、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)で実際に自身でヘリコプターを操縦し、渾身の空中アクションシーンに挑んで大きな話題に。映画でクルーズは、少しのミスが死に直結するといわれ、多くのパイロットは挑戦すらしないという高難度のアクロバット飛行「らせん落下(スパイラル)」を見事に成功させ、操縦と演技とカメラの操作を同時にこなす神業も成し遂げた。ペッグの自宅の庭にヘリを着陸させるなど朝飯前に違いない。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミア トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミア時のトム・クルーズ ©THE RIVER

以前にペッグは、第7&8作でクルーズが挑んだスタントもケタ違いで「ビビッてしまった」とコメントしていたことから、続編でも『フォールアウト』を凌ぐスタントを見せてくれそうだ。

『ミッション:インポッシブル』第7作は2023年7月14日、第8作は2024年6月28日に米国公開予定。

Source:Square Mile

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly