Menu
(0)

Search

「ムーンナイト」老キャプテン・アメリカのカメオが検討されるも、ケヴィン・ファイギが止めていた

ムーンナイト
(C) 2022 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズ「ムーンナイト」(2022)では、キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース役のクリス・エヴァンスにカメオ出演してもらう案が検討されていたという。それにストップをかけたのは、MCUを率いるケヴィン・ファイギだった。

「ムーンナイト」は、マーク・スペクター/スティーヴン・グラントという二つの人格を持った新ヒーロー、ムーンナイトのオリジンストーリーを描いた1作。全話配信されてから1ヶ月半が経過したタイミングで、脚本開発段階で検討されていたという驚きのアイデアが脚本家のジェレミー・スレイターより明かされた。スレイターは米Discussing  Filmとの取材で、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)をもってMCUを引退したあの俳優の名前を挙げている。

「脚本執筆の段階では、カメオについて話し合っていた時が何回かありました。脚本家ルームでは、カメオについて話すのが一番楽しいですからね。もし老キャプテン・アメリカとしてクリス・エヴァンスを登場させることができたら?って話してました。脚本家同士で、座りながらこういった“ホワット・イフ?”ゲームをして楽しんでいました。」

「ムーンナイト」では、『エターナルズ』(2021)でMCU初登場を果たしたデイン・ウィットマン(演:キット・ハリントン)のカメオ登場案も検討されていたことが判明していた。スレイターによると、カメオを「真剣に話し合った」のはウィットマンと老キャップの2人のみだったという。さらに、このアイデアはケヴィン・ファイギの耳まで届いていたのだとか。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)では、前代未聞のスペシャルサプライズにゴーサインを出したファイギ。完全新シリーズとして登場した「ムーンナイト」で提案された老キャップのカメオ案に、どのような反応を示したのか。スレイターは、とある日の事を振り返っている。

「ケヴィンが私たちのところに来て、こう言ったんです。“皆さん、いいですか。カメオが好きなのは僕も知ってます。みんな興奮しますし。でも、あなた達の物語は、ちょうど今二本足で立っているところなんですよ”って。私たちは、色々な創作上の決断において、ケヴィンに導いてもらいました。彼は素晴らしい直感の持ち主ですから。」

サプライズを仕掛けるにも、物語が成熟していた『スパイダーマン』と初お披露目となる「ムーンナイト」では全くわけが違う。結果「ムーンナイト」では、既存の物語との関連性を感じさせない完全オリジナルストーリーが展開され、これからのMCUに新たな息吹をもたらした。

ちなみに、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で登場した老キャプテン・アメリカの明確なその後の歩みは定かでない。『エンドゲーム』後を描いたドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」では、劇中で「スティーブはもういない(Steve is gone.)」というセリフが登場するが、その言葉の意味は如何様にも捉えられる。

あわせて読みたい

Source: Discussing  Film

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly