Menu
(0)

Search

スティーブ・ロジャースの現在、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」脚本家も「教えてもらえない」

アベンジャーズ/エンドゲーム
© 2019 MARVEL

アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のあと、スティーブ・ロジャースはどこに行ったのか。“キャプテン・アメリカの不在”を描いたドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021)の脚本・製作総指揮を務めたマルコム・スペルマンは、自らもマーベル・スタジオから真相を聞かされていないことを明かした。

この記事では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の内容に言及しています。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

「スティーブはもういない」

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でサノスとの戦いを終えたスティーブ・ロジャースは、過去に戻り、あるべき場所にインフィニティ・ストーンを返した後、過去の世界で(おそらくは分岐した世界で)自分自身の人生を歩むという選択を取った。キャプテン・アメリカの盾は、年老いた姿で戻ってきたスティーブの手によって、サム・ウィルソンに託されたのである。これこそが「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」という物語の出発点だった。

劇中において、スティーブがその後どうなったのかをはっきりと明示する言葉はない。「スティーブはもういない(Steve is gone.)」というセリフこそあるが、これはスティーブの死を意味するとも、あるいはスティーブが分岐した世界に戻ったことを意味するとも、あるいは単純な引退を意味するとも解釈できる。劇中では“月の秘密基地にいる”という説も語られるが、これはあくまでも都市伝説のようなものだろう。

シリーズの終了後、Disney+にて配信されたドキュメンタリーシリーズ「マーベル・スタジオ アッセンブル」の第2回『ファルコン&ウィンター・ソルジャーの裏側」では、プロデューサーのネイト・ムーアも「スティーブ・ロジャースはもういない(Steve Rogers is gone.)」と言っている。スティーブの“その後”はあえて曖昧にされているのだ。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

Inverseの取材にて、脚本・製作総指揮のマルコム・スペルマンもまた「正直に言いますが、マーベルはスティーブがどうなったのかを教えてくれないんです」と認めている。「知らないから(脚本を)書きたいように書けたんです。もしも月にいたらどうだろう、とかね。教えてもらえないんだから、そういう可能性もありますよ」。ちなみに監督のカリ・スコグランドは、スティーブの居場所を聞かれるや「月にはいないと思われますか? どうでしょうね、 私はそう聞いたけど」とはぐらかした

スティーブの話題については、スペルマンとスコグランド監督の間で証言がしばしば食い違っている。たとえば「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」にスティーブをカメオ登場させる計画があったかと尋ねられた際、スペルマンは「話し合いはあったと思います。いや、知りません。知らないということにします」とコメントした。記者から「話し合いはあったかもしれないけど、実際どうだったかは知らないってことですか?」と聞き返されると、「その通りです」と答えたのだ。ただしスコグランド監督は、スティーブの現在について語る計画は「一切なかった」と言っている

2021年1月には、キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース役のクリス・エヴァンスがMCUに復帰するとの報道が米Deadlineにて流れた。エヴァンス本人とマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は報道を否定するようなコメントを出したが、これにもかかわらず、Deadlineは『キャプテン・アメリカ』第4作の企画報道時、「クリス・エヴァンスの『キャプテン・アメリカ』プロジェクトとは別物となる」と記し、いまだ何らかの企画が存在することを強調している。

Sources: Inverse, Cinema Blend, Kevin Polowy, io9, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly