Menu
(0)

Search

『モービウス』マイケル・キートン演じるトゥームス、『スパイダーマン:ホームカミング』と同一人物であることが明らかに

スパイダーマン:ホームカミング
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

ソニー・ピクチャーズ製作のマーベル映画モービウスには、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品スパイダーマン:ホームカミング(2017)のヴィランだったバルチャー/エイドリアン・トゥームスが登場する。演じるのは、もちろん同作に続いてマイケル・キートン。ユニバースをまたいでの再演には諸説ささやかれてきたが、このたび『モービウス』のトゥームスが前回と同一人物であることが確認された。

この記事には、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のネタバレが含まれています。

モービウス
©2022 CTMG. © & TM 2022 MARVEL. All Rights Reserved

『モービウス』におけるトゥームスのアイデンティティを明かしたのは、本作で監督を務めるダニエル・エスピノーサ。米Cinema Blendの取材にて、「マイケル・キートンが演じるのは『ホームカミング』と同じバルチャーなのでしょうか?」との問いに対し、率直に「はい」と応じた。

「このユニバースは、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のラストでヴェノムが去り、そして『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のラストで再び戻ってきた場所です。[中略]また『ノー・ウェイ・ホーム』で、キャラクターがマルチバースを行き来できることがハッキリと確立されました。『ノー・ウェイ・ホーム』での出来事が、ヴェノムやバルチャー(もしかすると他にも)がMCUとヴェノム・ユニバースを移動するという影響をもたらしたのです。」

ここで明言されているのは、マルチバースの扉が開いたことにより、トゥームスがMCUから(エスピノーサ監督が言うところの)ヴェノム・ユニバースに移動したということだ。監督が述べているように、トム・ハーディ演じるヴェノム/エディ・ブロックは『ヴェノム』続編でMCUに移動し、『ノー・ウェイ・ホーム』で何事もなかったかのように元の世界に戻ったが、トゥームスは移動したままなのだろう。いずれにせよ彼は、MCUドラマ「ロキ」(2021-)に登場した“変異体”のような扱いではなく、まぎれもなくMCUのトゥームス本人なのである。

なおキートンは、『モービウス』の本撮影が終わったあとも何らかの形でトゥームス役を演じ続けており、2021年11月には「明日は撮影がある」「バルチャーのやつが」とテレビ番組でコメント。2022年2月末にも「今日はちょっとトゥームスの仕事が」とInstagramに投稿していた。これらの真相は不明だが、本作のあとにもどこかで登場するものと見ていいだろう。

ちなみに監督は、自ら“ヴェノム・ユニバース”と呼んでいるように、「モービウスとヴェノムは同じユニバースに存在する」とも語った。どちらもコミックではスパイダーマンの宿敵とあって、モービウス役のジャレッド・レトも「スパイダーマンと一戦を交えたい」と述べているが、この世界に存在するのは一体どのスパイダーマンなのだろう? この謎について、監督は「答えはすぐにわかると思う」とだけ答えている。

映画『モービウス』は2022年4月1日(金)に日米同時公開。

あわせて読みたい

Source: Cinema Blend

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly