Menu
(0)

Search

サミュエル・L・ジャクソン、『キャプテン・マーベル』続編&「シークレット・インベージョン」の再撮影があると明かす

サミュエル・L・ジャクソン
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)キャプテン・マーベル(2019)の続編映画『ザ・マーベルズ(原題:The Marvels)』と、ディズニープラス(Disney+)の新ドラマシークレット・インベージョン(原題:Secret Invasion)」ニック・フューリー役でカムバックするサミュエル・L・ジャクソンが、両作の進捗状況を明かしている。

2021年8月にジャクソンが撮影に参加した『ザ・マーベルズ』のプロットに関する詳細は不明だが、キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァース役でブリー・ラーソンがカムバック。新たに「ワンダヴィジョン」(2021-)からモニカ・ランボー(演:テヨナ・パリス)と、新ドラマ「ミズ・マーベル」の主人公ミズ・マーベル/カマラ・カーン(演:イマン・ヴェラーニ)がキャストに加わる。

対する「シークレット・インベージョン」は、何年も前に地球に潜入したスクラル人の派閥争いが描かれ、2021年8月中旬に撮影が始まると伝えられていた。

その開始時期を考えると、すでに両作とも撮影が終了しているのでは……と思いきや、そうではないらしい。米番組「Jimmy Kimmel Live!」に出演したジャクソンが、ニック・フューリーを話題に出された際、「(撮影は)まだ終わっていないんだ。8月のどこかの時点でロンドンへ戻る予定で、『ザ・マーベルズ』と『シークレット・インベージョン』の再撮影をしなくちゃいけないんだよ」と説明している。両作ともに再撮影が残っており、もう少し時間がかかることが予想される。

「シークレット・インベージョン(原題:Secret Invasion)」は2022年内にディズニープラスで配信開始予定で、『ザ・マーベルズ(原題:The Marvels)』は2023年7月28日に米国公開予定。MCUの“ゴッドファーザー”とでも呼びたい、ジャクソン演じるニック・フューリーはフェーズ3でも欠かせない存在だったが、フェーズ4でも変わらず大活躍してくれそうだ。

Source:YouTube

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly