Menu
(0)

Search

『アメイジング・スパイダーマン3』は法的に実現可能、マーベル元弁護士が解説

アメイジング・スパイダーマン
© 2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. Marvel, and the names and distinctive likenesses of Spider-Man and all other Marvel characters: TM and © 2012 Marvel Entertainment, LLC & its subsidiaries. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の公開後にアメイジング・スパイダーマン3』を求めるファンの声が高まっている。映画製作では、権利上の都合によって実現したくても出来ないケースもあるようだ。では、『アメイジング・スパイダーマン3』は法的に可能なのだろうか?

そんな気になる疑問をディズニーとマーベル・スタジオの弁護士だったポール・サーカー氏が米Screen Rantにて解説している。

法的な観点からは何でも可能ですが、ビジネスやクリエイティブな観点から見ると可能だとは限りません。弁護士として法的に、ビジネスやクリエイティブ・チームの方向性や要望に対応することが度々あります。スパイダーマンは、ソニーが独占権を保有していると存じています。理論的には、このフランチャイズにアンドリュー・ガーフィールドが『アメイジング・スパイダーマン3』で参加を望んだ場合、その予算があれば、法的にはそのために必要な書類を作成することが可能です。」

弁護士いわく、『アメイジング・スパイダーマン3』の実現は法的には問題ないとのことだが、クリエイティブ面においてはガーフィールドの意志にかかっていると続けている。

アンドリュー・ガーフィールドが望まないかもしれませんよね。彼は俳優業を休みたいと公言していますし、創造面で『アメイジング・スパイダーマン3』を作りたいと思っていないかもしれませんから。」

あくまで弁護士は、ガーフィールドが主演した『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ2作がソニー・ピクチャーズで製作されたため、マーベル・スタジオの関与は想定しない上で“可能”だと述べているようだ。よって、『アメイジング・スパイダーマン3』をMCUで実現させるなら、法的にはソニーとマーベル・スタジオ、そしてガーフィールドの意向次第ということになるのかもしれない。

なお、米ソニーはファンがシリーズ第3作を求めていることを知っているとSNSで反応。ガーフィールド本人は、「僕から最新情報はありません。誰も僕の言うことを二度と信じないでしょう。それが僕の問題です」と答え、その後に「俳優を一時的に休業したい」との意向を明かしていた。

Source:Screen Rant

アメイジング・スパイダーマン™ アメイジング BOX
価格:¥23,619+税
発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
セルブルーレイBOX品番:BPBH-671

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly