Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー』第4作、すでに企画が存在か ─ ヴァルキリー役テッサ・トンプソン「タイカ・ワイティティが戻ると思う」

マイティ・ソー バトルロイヤル
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)において雷神ソーの活躍を描いてきた『マイティ・ソー』シリーズに、どうやら新作の企画が持ち上がっている…かもしれない。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)でヴァルキリー役を演じたテッサ・トンプソンが語った。

Los Angeles Timesのインタビューに登場したトンプソンは、“続編が製作されるかどうかはわからない”と述べつつも、あくまで「聞いた話」として、このように語っているのだ。

(『マイティ・ソー』新作の)プレゼンが行われていると聞きましたよ。どれくらい本当の情報なのかも私にはわからないですけど、プレゼンが進んでるって。タイカ(・ワイティティ)が戻ってくると思います。」

タイカ・ワイティティは、ヴァルキリーの登場した『マイティ・ソー バトルロイヤル』を手がけた監督で、現在は数々の映画やテレビドラマに携わる多忙なクリエイターのひとり。2019年2月には「(マーベルと)新しい話をしています。新しい映画を作りたい」と述べていたほか、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長も、タイカ監督による新企画がすでに進行することを示唆していた

タイカ・ワイティティ
タイカ・ワイティティ Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36201776766/

その一方で『マイティ・ソー』シリーズは、2011年の第1作、2014年の第2作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、そして『マイティ・ソー バトルロイヤル』をもって“3部作完結”を迎えた。これまで展開されてきたソーの物語は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』へと繋がっているのだ。ソー役のクリス・ヘムズワースが『エンドゲーム』をもって役柄を卒業する意向を示してきたことなどから、シリーズの続編については不明のままとなっている。

ともあれ、キャスト&スタッフは『マイティ・ソー』の未来についてあらゆる可能性を留保したままだ。卒業を示唆しているヘムズワースも「もっと出てほしいと言われたら嬉しい」と述べ、将来的な再演をまったく否定していない。ソーの弟ロキを主人公とするドラマ「ロキ(邦題未定、原題:Loki)」も製作されるほか、ケヴィン社長はロキの映画再登場も匂わせているのである。そこにきてトンプソンによる今回の発言、これは果たして?

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー。ともかくソーの物語がどんな結末を迎えるのか、まずは見届けなければ…!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

あわせて読みたい

Source: LA Times

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly