Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』ヴァルキリーとハルクは今も仲良し ─ 「たまにFaceTimeしてそう」テッサ・トンプソンが語る

テッサ・トンプソン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36243143165/

マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)デビューを飾ったヴァルキリーが、シリーズ最新作『ソー:ラブ&サンダー』に戻って来る。ソー&コーグと再び珍道中を繰り広げてくれそうなヴァルキリーは、どうやらアベンジャーズの意外なメンバーと意気投合して、今も頻繁に連絡を取り合っているようだ。

Comicbook.comのインタビューに応じたヴァルキリー役のテッサ・トンプソンが、「『アベンジャーズ/エンドゲーム』でヴァルキリーは全スーパーヒーローと会いましたよね。今も彼女は誰と連絡を取り続けていると思いますか?」と楽しい質問を投げかけられ、こう回答している。

それは絶対にブルース・バナーですね。彼らは本当に良い友達なんです。2人は文通友達でお互いにテキストを送り合っていて、色々なグループチャットにも入っています。間違いなく2人は連絡を取っていて、たまにFaceTimeをして相手の近況をチェックしているのではないでしょうか。」

トンプソンは、なぜヴァルキリーがハルク/ブルース・バナーと一番仲良しなのか理由は明かさなかったが、 2人が一緒に多くの修羅場を切り抜けてきたからだろうか。『バトルロイヤル』で初対面を果たした2人は惑星サカールから一緒に脱出し、ヴィランのヘラを倒すために共闘。そして、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で再会を果たしている。アベンジャーズのメンバーの中ではソー以外で、最も一緒に危機を乗り越えた回数が多いハルクとの心の絆が一番深いのかもしれない。

トンプソン演じるヴァルキリーは『ラブ&サンダー』に新アスガルドの王としてカムバックし、マーク・ラファロふんするハルクはディズニープラス(Disney+)の新作ドラマ「シー・ハルク:ザ・アトーニー」に登場する。将来的にMCUで彼らの道が交差するかどうかは未知だが、そうなることを期待したい。

『ソー:ラブ&サンダー』は、2022年7月8日(金)に劇場降臨。

Source:Comicbook.com

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly