Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』のソーは「別次元」 ─ クリス・プラットが予告

クリス・プラット
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/29850075278/ Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の『マイティ・ソー』シリーズ最新作マイティ・ソー/ラブ&サンダー』では、クリス・ヘムズワースが演じるソーが「別次元」の姿を見せてくれるという。『ラブ&サンダー』に登場するピーター・クイル/スターロード役のクリス・プラットが予告している。

このたびプラットからお褒めの言葉を受け取ったヘムズワースだが、『ラブ&サンダー』の撮影が実施されていた2021年3月下旬に、本作でのプラットについて話しており、「彼が思いつくことの数々は並外れてすごい」「圧倒されます」と伝えていた。それから3ヶ月が経とうとする中、今度はプラットが本作でのヘムズワースについて予告。米Yahoo Entertainmentで、次のように話している。

「ヘムズワースは最高で、本当に良い人。『マイティ・ソー4』で彼とタイカ・ワイティティが取り入れたものを見たら、すごく驚愕することになるでしょうね。まさにネクストレベルです。彼はソーを別次元にまで押し上げたと思います。彼の存在を恐れたくらいですよ。彼は実世界でも神の人間なんです。彼とご一緒できて最高でした」。

ヘムズワース演じるソーの新境地を宣言したプラット。ふたりは『ラブ&サンダー』の撮影を共にしており、プラットのこのたびの予告は、現場で生のヘムズワースを見ての実感ともいえる。以前、本作でのソーについては「史上最大」であることが伝えられていたが、新境地というのはサイズのことなのか。

ちなみに、2021年6月13日(現地時間)にはヘムズワースがプラットとのツーショット写真をInstagramで公開した。これは、MCUでキャプテン・アメリカ役を演じたクリス・エヴァンス40歳の誕生日を祝っての投稿だが、写真のヘムズワースとプラットは『ラブ&サンダー』での姿と思われる。遠近法で、ヘムズワースのソーが小さく見える。

あわせて読みたい

Source: Yahoo Entertainmen

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly