Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』レディ・シフ再登場の可能性は ─ 女優ジェイミー・アレクサンダー、ヴァルキリーの相手役に立候補

ジェイミー・アレクサンダー
Photo by Richard Goldschmidt, www.piqtured.com https://en.wikipedia.org/wiki/File:Jaimie_Alexander,_London,_2013_(tone).jpg

2021年公開『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』は、発表されるやファンの間で大きな話題となった。マーベル・シネマティック・ユニバース初となる単独映画第4作、前作『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)タイカ・ワイティティ監督の続投、さらにジェーン役のナタリー・ポートマンが女性版ソーとして復帰する……。

また、テッサ・トンプソン演じるヴァルキリーをセクシャルマイノリティとして描写することが明かされたことも注目を集めた。先日、テッサは「ヴァルキリーは(アスガルドの)新たな王として、彼女にとっての女王を探さなくてはなりません」と述べたが、このたび一人の女優が“女王役”に立候補している。レディ・シフ役のジェイミー・アレクサンダーだ。

以下の内容には、『マイティ・ソー バトルロイヤル』『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。

マイティ・ソー/ダーク・ワールド
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』© 2013 MARVEL

レディ・シフ、再登場の可能性は

このたびジェイミーが反応したのは、米IGNによる「ヴァルキリーの女王になりうる8人のキャラクター」という記事。コミックではソーやロキの血縁者として登場するアンジェラのほか、ジェーン・フォスターやキャプテン・マーベル、そしてレディ・シフらの名前が挙げられていたのだ。ジェイミーは、自らヴァルキリーの相手役に「手を上げた」わけである。

もっとも現在、ジェイミーの投稿が『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』への登場を示唆するものかどうかはわからない。これがリップサービスやジョークの類なのか、なんらかの話がすでに進行しており、それを踏まえた反応なのかは定かでないからだ。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』にシフが登場しなかったのは、ジェイミーがスケジュールの都合で同作の撮影に参加できなかったため。しかし、そのおかげでシフはヘラによって殺されるという悲劇を免れた。最後の登場は「エージェント・オブ・シールド」シーズン2(2015)で、その後の動向はわかっていない。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のアンソニー&ジョー・ルッソ監督によれば、サノスの“指パッチン”によってシフは消滅していたというが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で消えた人々は復活済み。シフもどこかで元気にしているはずである。

ともあれ、タイカ監督が『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』で女性キャラクターを重要視していることはおおよそ間違いない。ジェーンをソーとして復帰させる、ヴァルキリーの存在をより掘り下げるという作劇は、その方針を如実に反映しているものだ。したがって、『マイティ・ソー』(2011)『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)ではアンサンブル的な登場にとどまったシフだが、もし次回作に再登場するとなればさらなる活躍も期待できる。さて、ヴァルキリーとレディ・シフのカップルは誕生することになるか…?

映画『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』は2021年11月5日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly