Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』後もスカイウォーカーの物語は「必ずしも終わらない」、キャスリーン・ケネディが示唆

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
(C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スカイウォーカー・サーガの完結作として大々的に送り出されるスター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けだが、どうやらルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディは更なる拡張の可能性を閉ざしきっていない様子だ。

米ロサンゼルスにて2019年12月16日(現地時間)に開催されたワールド・プレミアに登場したキャスリーンは、米Comicbook.comの取材に対し、非常に興味深いコメントを残している。

「今は気持ちが入り乱れています。それだけ素晴らしい時間を過ごすことができたからです。あっという間の5年間、3作の映画を手掛けて、サーガが完結するんだなという気持ち。スカイウォーカーが必ずしも終わるわけではありません。何らかの形で、また再登場することがあるかもしれません。でも、今はこれで完結です。

ついに封切りとなる『スカイウォーカーの夜明け』を目前に控えて、キャスリーンがどのような意図でこう述べたかは定かではない。一般的には、“スカイウォーカー・サーガ完結作”としての貴重性を高めながら映画を公開させる方が正しいと考えられるからだ。

キャスリーンは別のインタビューにて、ファンから寄せられるフィードバックに耳を傾けていると語っていることから、おそらくファンの期待に応えられる方法はどんな形でも検討したい、という思いがあるのだろう。

スター・ウォーズは今後、スカイウォーカー家の物語から離れた新作映画をいくつか計画中。マーベル・シネマティック・ユニバースを指揮するケヴィン・ファイギ製作で新キャラクターを描く作品や、『最後のジェダイ』監督・脚本のライアン・ジョンソンが手掛ける3部作企画も予定される。また、ディズニーの映像配信サービス「Disney+」で配信中のドラマ「マンダロリアン」も好評だ。こうした物語の中に、スカイウォーカーの要素がクロスオーバー的に絡んでくる、という可能性もあるのかもしれない。

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日(金)日米同時公開

今後は3部作に拘らないとも

Source:Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly