Menu
(0)

Search

「ウォーキング・デッド」にコメディ企画あり、プロデューサーが明かす

ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド
The Walking Dead: World Beyond _ Season 1 - Photo Credit: Macall Polay/AMC

拡大を続ける人気ゾンビドラマの世界が、コメディにまで?

ドラマ「ウォーキング・デッド」製作総指揮のスコット・M・ギンプルが特別番組「The Walking Dead Holiday Special(原題)」で話したところによると、製作陣は現在「『ウォーキング・デッド』コメディに取り掛かっているところ」なのだという。米Comicbook.comが伝えた。

ゾンビが溢れる世界を舞台に、スリリングな展開や濃厚な人間ドラマが魅力の「ウォーキング・デッド」を、一体どうやってコメディに?ギンプルは「(ドラマの)世界観をからかうようなものではなく、もっとコメディ調で切り取る」とだけ予告した。

ゾンビの世界を舞台にしたコメディ作品といえば、代表例として『ゾンビランド』シリーズが挙げられるだろう。実は『ゾンビランド2』(2019)には「ウォーキング・デッド」のメンバーがカメオ登場するというコメディ映画ならではのアイデアもあったというが、ある意味「ウォーキング・デッド」の方からコメディに歩み寄る、ということか。

「ウォーキング・デッド」本シリーズは2021〜2022年米放送予定のシーズン11で完結。物語そのものはダリル・ディクソン&キャロル・ペルティエのスピンオフドラマ(タイトル未定)で2023年以降も継続する。ほか、スピンオフドラマの「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」もシーズン7に向けて準備中で、アンドリュー・リンカーン演じるリック・グライムズが主人公の映画版『ウォーキング・デッド(仮題)』も予定されている

Source:Comicbook.com

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly