Menu
(0)

Search

『ワンダーウーマン 1984』前作スティーブ秘書のエッタが登場、演じた女優が認める

WONDER WOMAN AND ALL RELATED CHARACTERS AND ELEMENTS ARE TRADEMARKS OF AND (c) DC COMICS. (c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ワンダーウーマン 1984には、前作『ワンダーウーマン』(2017)でスティーブ・トレバーの秘書として登場したエッタ・キャンディが再登場しているようだ。演じた女優のルーシー・デイヴィスが認めた。

エッタは大スケールの前作『ワンダーウーマン』の中でも、ささやかな笑いをくれたキャラクターだ。愛らしい独特の笑い方や、楽しそうにおしゃべりする姿が印象的で、人間社会を知らないダイアナの身の回りをサポートしていた。

前作から66年後を描く『ワンダーウーマン 1984』でエッタは、たったひとりで生き続けるダイアナが大切にする写真の中に登場。おそらくニューヨークと思われる摩天楼を背に、ダイアナと収まった記念写真がそうだ。アマゾン族の戦士ダイアナは老いないが、エッタは歳を重ね、白髪を蓄えている。手すりとダイアナに寄り掛かるように立っており、ダイアナは彼女をさり気なく支えていることがわかる。エッタは晩年まで、心優しいダイアナとの友情に恵まれたということだろう。

エッタ役のルーシーもTwitterで、「ダイアナとの末永い友情を築いた、年老いたエッタの写真に気づきましたか?」と投稿、この老女がエッタで間違いないことを認めている。「たった一日でしたが、みんなに会って交じることができて、とても良かった」と喜んだ。加えて、「この写真、出会い系でプロフ画にしよっと」とのジョークも添えている。

『ワンダーウーマン 1984』は公開中。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly