Menu
(0)

Search

【夕刊】リドリー・スコット監督・製作SFドラマのシーズン2決定/「ハンドメイズ・テイル」マッケナ・グレイス出演/『スクリーム』最新作9月中撮影 ほか

200918 夕刊

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年9月18日のトピックはこちら!

リドリー・スコット監督・製作のSFドラマ、シーズン2決定

巨匠リドリー・スコットが製作総指揮を務める、SFドラマシリーズ「Raised by Wolves(原題)」のシーズン2が製作されることが決定した。HBO Maxにて現在3話まで配信中のシーズン1は、人間の子供を育てる使命を担う二体のアンドロイドを軸に展開される物語。スコットは製作総指揮の他、第一話・第二話の監督も担当している。脚本・原案は、『プリズナーズ』(2013)のアーロン・グジコウスキ。シーズン2でも製作陣が続投するのかは不明だ。

Source: Variety

「ハンドメイズ・テイル」シーズン4にマッケナ・グレイス出演

Hulu配信のドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語シーズン4に、マッケナ・グレイスが新たに加わる。『gifted/ギフテッド』(2017)『アイ、トーニャ』(2017)や『キャプテン・マーベル』(2019)などに出演、『ゴーストバスターズ:アフターライフ』(2021)も控える、今最も注目の子役だ。年長の司令官の妻である10代のキーズ夫人役。聡明で反抗的、一見穏やかだが、その内面には狂気さえ宿しているという役どころ。

Source: Deadline

『スパイダーバース』チーム最新作、米国公開が無期延期

フィル・ロード&クリス・ミラー
NEW YORK, NY – OCTOBER 06: Producers Phil Lord and Christopher Miller attend Columbia Pictures and Sony Pictures Animation’s SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE panel during New York Comic Con at Madison Square Garden on October 6, 2018 in New York City. (Photo by Cindy Ord/Getty Images for Sony Pictures)

『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)のフィル・ロード&クリス・ミラーによる新作アニメ映画『コネクテッド(原題:Connected)』の米国公開が無期延期となった。2020年10月23日に米国公開予定だったが、米ソニー・ピクチャーズは新たな公開日を告知していない。本作では、自宅から遠く離れた進学先まで娘を車で送り届けようとする家族の物語と、ロボットの世界侵略が同時に展開する“ロードトリップもの”と“ロボット黙示録もの”が融合。『スパイダーバース』に続き、フィル&クリスは製作総指揮を担当する。監督・脚本は「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」などのマイケル・リアンダ。

Source: Deadline

ブライアン・クランストン主演の犯罪ドラマ、米予告編が公開

「ブレイキング・バッド」(2008-2013)のブライアン・クランストンによる主演ドラマ「Your Honor(原題)」の米国版予告編が公開された。ブライアンが演じる裁判官、マイケル・デジアーノは、息子のアダムがひき逃げ事件で相手を死なせたことを知るや、事件の隠蔽に動き出す。ところが、被害者がマフィア幹部の息子であることが判明し、マイケルは窮地に追い込まれていく。本作はイスラエルのドラマ「Kvodo(原題)」のリメイク版で、脚本・製作総指揮は、イギリスの人気脚本家ピーター・モファットが担当。共演はマイケル・スタールバーグ、カルメン・イジョゴ、イザイア・ウィットロック・Jr.ほか。2020年12月より米国放送開始、全10話構成。

Source: IndieWire

スクリーム』最新作、9月中に撮影開始

スクリーム
Photo by Miguel Castaneda https://www.flickr.com/photos/migee_castaneda/4076843989/ Remixed by THE RIVER

人気スラッシャー・ホラー映画『スクリームシリーズ最新作の撮影が、2020年9月中にも開始されるという。撮影地は、米ノース・カロライナ州ウィルミントン。当初は同年夏の開始が見込まれていたが、コロナ禍の影響で秋に延期されていた。出演者には、主人公シドニー・プレスコット役ネーヴ・キャンベルやデューイ役デヴィッド・アークレットらオリジナル・メンバーに加えて、「13の理由」(2017-)ディラン・ミネットや「ザ・ボーイズ」(2019-)ジャック・クエイドなど、新キャストも参加。監督は、『レディ・オア・ノット』(2019)マット・ベティネッリ=オルピン&タイラー・ジレット。2022年1月14日に米国公開予定。

Source: Variety

ジェイソン・モモア主演ドラマ「SEE」7ヶ月ぶり撮影再開へ

SEE 暗闇の世界
Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved.

Apple TV+のオリジナルシリーズ「SEE 暗闇の世界シーズン2が、2020年10月14日よりトロントで撮影を再開する。ジェイソン・モモアが主演のポストアポカリプスもので、全人類が視覚を失った後の世界を描く。新型コロナウイルスの影響で2020年3月に撮影中断となっていた。2021年3月まで撮影を行い、同年11月1日に配信予定。シーズン2からはデイヴ・バウティスタら新キャストも加わる。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly