Menu
(0)

Search

『アクアマン』続編でアンバー・ハードが降板の危機に陥っていた ─ ジェイソン・モモアとの相性を不安視

アクアマン
(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”

DC映画『アクアマン』(2018)の続編『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題:Aquaman and the Lost Kingdom)』でメラ役のアンバー・ハードが降板の危機に陥っていたと、米PuckNewsを元に複数メディアが報じている。

『アクアマン』は、海底帝国アトランティスの女王と人間の血を引くアクアマン/アーサー・カリーが、地上征服を目論むアトランティスの野望を阻止すべく立ち上がる姿が描かれる。本作でハードは海中の王国ジベルの王女で、アトランティスとの戦いに協力するうちにアクアマンと恋に落ちるメラ役を演じている。

『アクアマン』メラ役アンバー・ハード
© THE RIVER

映画の設定により、アクアマン役のジェイソン・モモアとハードは親密なシーンを共有することが少なくない。しかし、DCフィルムズのウォルター・ハマダ社長によると2人のケミストリーが十分ではなく、当初にワーナー・ブラザースは、ハードによる続編復帰の選択肢を退けていたという。

この情報は、元夫のジョニー・デップがハードを名誉棄損で訴え、2022年4月11日に始まった裁判の宣誓証言に記されており、ハマダ社長は「主演のジェイソン・モモアとの相性に懸念があった」と証言しているとのこと。この宣誓証言は一般には公開されていないが、弁護士によって裁判で使用される予定だと報じられている。

一方でハードのチームは、『アクアマン』続編への復帰について当初は検討されなかった理由は、デップとの泥沼化している裁判やスキャンダルにあると考えている模様。ハードは2018年に執筆した論説で、「私が出演していた映画が、私の役を配役し直しました。私は世界的なファッションブランドの顔として、2年間キャンペーンの撮影をしてきましたが、その会社から降板させられました。映画『ジャスティス・リーグ』や『アクアマン』のメラ役を続けられるかどうか疑問が生じています」と綴っていた。

ワーナー・ブラザースとハマダ社長はハードとモモアの相性に問題があると感じていたようだが、ハードは続編映画にメラ役でカムバックする。『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題:Aquaman and the Lost Kingdom)』は、2023年3月17日に米国公開予定。

Source:CBR,PuckNews

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly