Menu
(0)

Search

マーベル『ブラックパンサー』初のポスター解禁、予告編映像も公開!

ブラックパンサー

マーベル映画『ブラックパンサー』より、初の公式ビジュアルが解禁となった。チャドウィック・ボーズマン演じるティ・チャラが堂々と鎮座されるお姿をご披露されている。王座や背後に刻まれている文字は何を表しているのだろうか。

ブラックパンサーことティ・チャラは、アフリカのワカンダ国王。映画においては『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ』(2016)で初登場を果たした。劇中では、爆破テロによって父を亡くした復讐としてバッキーを追い、チーム・アイアンマンに加わりキャプテン・アメリカらと激闘を繰り広げている。

『ブラックパンサー』は、マーベル・シネマティック・ユニバースとしては初の黒人ヒーローを主役に据えた作品となる。監督は『クリード チャンプを継ぐ男』でロッキー伝説に新たな一章を加えることに成功したライアン・クーグラー。1986年生まれの若手筆頭フィルムメーカーだ。

また、ポスターに加え、初のティーザー・トレーラーがアメリカ時間の6月9日(金)夜、NBAファイナルの放送に合わせて初解禁されることもアナウンスされている。日本時間ではおそらく6月10日(土)午前中となるだろう。

(6月10日午前 追記 ティーザー・トレーラーも解禁となった)

ちなみにティ・チャラを演じるチャドウィックは、先日『アベンジャーズ /インフィニティ・ウォー』の撮影に合流。チャドウィック本人とマーベル・スタジオが公開した現場の様子によると、どうやら『インフィニティ・ウォー』でティ・チャラはキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やブラックウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)と行動を共にするようだ。

マーベル・スタジオ社長もMCUの1作目で一番豪華なキャストと自負する映画『ブラックパンサー』は、『クリード チャンプを継ぐ男』のマイケル・B・ジョーダン(エリック・キルモンガー役)や、名優フォレスト・ウィテカー(ワカンダの元老・スリ役)を迎え、『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』マズ・カナタ役も記憶に新しいアカデミー女優ルピタ・ニョンゴも登場。ほか、人気ドラマ『ウォーキング・デッド』ミショーン役で知られるダナイ・グリラや、『SHERLOCK / シャーロック』ジョスン・ワトスン役マーティン・フリーマンも『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ』に引き続きエヴェレット・K・ロス役で再登場する。

豪華実力派黒人キャストを中心に繰り広げられる『ブラックパンサー』、まずはティーザー・トレーラーの到着を心待ちにしたい。

映画『ブラックパンサー』は2018年2月16日全米公開

[vc_row][vc_column][fav-module-8 tag_slug=”ブラック・パンサー” sort=”latest_posts” hide_title=”show_title” hide_meta=”hide_meta” posts_limit=”20″ custom_title=”ブラックパンサー” custom_url=”https://theriver.jp/tag/ブラック・パンサー/” slider_post_row=”4″ slider_auto=”true” stop_on_hover=”true” navigation=”true” touch_drag=”true” slide_loop=”true” rewind_nav=”true” lazy_load=”true” module_meta=”false” author_name=”1″ time_diff=”1″ post_date=”0″ post_time=”0″ post_view_count=”1″ post_comment_count=”1″ text_align=”” module_bg=”” module_padding=””][/vc_column][/vc_row]

Eyecatch Image:https://twitter.com/theblackpanther/status/873162791636566016
© 2017 Marvel

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly