Menu
(0)

Search

マーベル『ブラックパンサー』チケット前売り、ヒーロー映画史上最高に ― 米国で話題沸騰、日本はどうなる

マーベル・シネマティック・ユニバースの新作映画ブラックパンサーは、米国公開を2週間後に控え、いよいよ勢いが止まらない。
映画のチケット販売を取り扱っている米Fandango社によると、『ブラックパンサー』のチケット前売りのセールスがヒーロー映画史上最高の記録に到達したという。2018年1月29日(米国時間)に開催されたワールド・プレミアからは、かつてマーベル映画には類をみなかった評価が次々に到着。この映画、果たしてどこまで行くのか……!

『バットマン vs スーパーマン』超え、ヒーロー映画の「王」に

『ブラックパンサー』の快進撃を報告したのは、Fandangoのエリック・デイヴィス氏。「Fandangoの歴史に残る」として、本作のチケット前売りのセールスが、ヒーロー映画としての最高記録を誇っていた『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)を超えたことを報告している。ワカンダ王国の若き国王が、早くもヒーロー映画の王冠を被ることになったのだ。

すでに『ブラックパンサー』は、マーベル・シネマティック・ユニバースとしての最高記録を保持していた『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)を抜いたことが報じられていた。
ここで注目すべきは、公開後3日間に『シビル・ウォー』が1億7,900万ドル、『バットマン vs スーパーマン』が1億6,600万ドルを稼ぎ出していることだろう。『ブラックパンサー』もこれらの記録に迫る可能性が高まってきたわけで、2月公開の映画として最高記録を保持する『デッドプール』(2016)を超えることもありうる。以前、本作は公開後4日間で1億~1億2,000万ドルの収入を記録すると予測されていたが、この数字も修正されることになるだろうか?

また米The Hollywood Reporter誌によれば、米国の映画館チェーンAlamo Drafthouseでも、『ブラックパンサー』はヒーロー映画史上最高のペースで売上を伸ばしているという。その勢いは他の作品と比較すると一目瞭然で、チケット発売後18日間に、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)は本作の72%、『ワンダーウーマン』(2017)は59%、『ジャスティス・リーグ』は58%の数字にとどまっていたというのである。

Fandangoのエリック・デイヴィス氏は、米Variety誌に対して、こうした売れ行きを「衝撃的」だと形容している。「試写の観客たちが、(『ブラックパンサー』を)マーベル史上最高の一本だと評しています。ポジティブな口コミが、チケット前売りのセールスを突き動かしているんです。」

こうした動きから想起されるのは、2017年に米国で大きな話題と興行的成功を収めた『ワンダーウーマン』だ。女性ヒーローの単独映画、女性監督のヒーロー映画起用など、ハリウッドの大作映画としては先駆的な試みを導入した本作は、米国にて複数の記録を更新するなど重要な一作となっている。しかし、残念ながら日本ではそうした前評判ほどの成績を収めるに至らず、日米間の文化的なギャップを際立たせる結果となった。

本作『ブラックパンサー』も、米国では多くの話題を集め、非常に高い前評判を得ているが、日本ではキャラクターの浸透度が低いこともあり、どこまでの健闘を見せるかは未知数だ。いわゆる黒人映画、マーベル作品としてはトーンの低いアクション映画としてイメージされてしまえば、一般の観客層には、実際の内容にかかわらず「地味な映画」として受け止められかねない。ちなみに日本語吹替版は、従来のマーベル映画とはやや異なり(ごく一部を除いて)硬派な声優陣が揃っているが、こちらはどう出るだろうか。

映画『ブラックパンサー』は2018年3月1日より全国ロードショー

Sources: https://screenrant.com/black-panther-movie-ticket-presales-record/
http://variety.com/2018/film/box-office/black-panther-advance-sales-fandango-1202682839/
https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/black-panther-sets-alamo-drafthouse-superhero-record-1080277
©THE RIVER

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly