Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ』続編映画、今わかっていること ─ ベネディクト・カンバーバッチ、監督ら続投の方針

ドクター・ストレンジ
Photo by DAVID HOLT https://www.flickr.com/photos/zongo/30548539612/ Remixed by THE RIVER

「SHERLOCK/シャーロック」(2010-)などのベネディクト・カンバーバッチ主演、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で初めての“魔術師ヒーロー映画”となった『ドクター・ストレンジ』(2017)には第2作の企画が存在する。

2019年5月現在、ディズニー/マーベル・スタジオは『ドクター・ストレンジ』続編の企画を正式発表していないが、1作目は世界で6億7,772万ドルを稼ぎ出す大ヒット。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長ほか関係者は、公開直後から続編の製作を示唆していた。またカンバーバッチ演じるスティーブン・ストレンジ/ドクター・ストレンジは、『ドクター・ストレンジ』の後も『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)などで大きな存在感を示している。


監督・出演者について

『ドクター・ストレンジ』の公開直後から、続編についてはさまざまな噂と情報が錯綜していた。企画の存在だけが確かにうかがえる中、前作の監督を務めたスコット・デリクソンの続投が伝えられたのは2018年12月のこと。『ドクター・ストレンジ』以外には『エミリー・ローズ』(2006)や『フッテージ』(2012)、『NY心霊捜査官』(2014)などを手がけてきた、ホラー/スリラー映画の名手だ。

出演者については、もちろんスタジオから正式なアナウンスがなされていない中ではあるが、ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチが続投することはほぼ確実とみられる。2019年4月末、米The Hollywood Reporterは、カンバーバッチとスタジオの出演契約はもう1作品ぶん残っており、それが単独映画の続編になると伝えていたのだ。おそらく続編の撮影に前後する形で、契約更新については話し合われることになるのだろう。

ベネディクト・カンバーバッチ
ベネディクト・カンバーバッチ Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28059440914/

また、同じく続投する可能性が高いのが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)でも相棒として活躍したウォン役のベネディクト・ウォン、そしてバロン・モルド役のキウェテル・イジョフォーである。前作脚本家のC・ロバート・カーギル氏は、コミックのモルドに固有のストーリーが存在し、キウェテル自身がその展開に惹きつけられたがゆえに出演を決めていたことを明かしているのだ。ロバート氏が続編を執筆するかどうかは不明だが、2018年4月のインタビューでは「(続編に)起用されようとされまいと、マーベルはこの描写に挑んでいくと思う」と語っている。詳しくはこちらの記事(『ドクター・ストレンジ』ネタバレ注意)をご参照いただければ幸いである。

続編のヴィランはナイトメア?

『ドクター・ストレンジ』でヴィラン(悪役)としてストレンジの前に立ちはだかったのはカエシリウス。ストレンジと同じく、エンシェント・ワンの弟子としてカマー・タージで修業を積むも、闇の魔術に心を奪われ、世界を破滅に誘おうと企んでいる魔術師だ。演じたのは「ハンニバル」(2013-)や『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)などのマッツ・ミケルセン。北欧の至宝と呼ばれる名優が、確かな演技と説得力で作品に悪の魅力をもたらした。

マッツ・ミケルセン ©THE RIVER

前作脚本を執筆したロバート氏は、続編のヴィランについて「ナイトメア」の名前を挙げている。1963年刊行のコミック「Strange Tales」#110にて初登場したナイトメアは、夢の世界を支配し、眠っている人々を悪夢の世界に引き込む能力を持つヴィラン。ストレンジにとっては最大の敵のひとりだ。実はスコット監督は、前作にナイトメアを登場させようと考えていたものの、ストーリーの都合上やむなく断念したという。2017年1月、監督は「ナイトメアや、悪夢の世界、夢の次元という概念が大好きなんです」とも述べているのだ。

ところで前作のヴィランであるカエシリウスは、今後もう登場しないのか? 演じたマッツ自身は、2017年12月に来日した際、「マーベル・ユニバースではどんなことも起こりうる。[中略]カエシリウスを演じるのは凄く楽しかったし、もし復帰できるなら、僕としては“イエス”です」話していた。ぜひ…!

公開時期について

『ドクター・ストレンジ』続編については、ディズニー/マーベル・スタジオから公式発表がなされていない以上、公開時期も不明となっている。ただし、両社はMCUの新作ラインナップを2019年夏にも公開する予定だとしており、早ければそこに続編のタイトルが連ねられる可能性もあるだろう。

スコット監督の続投が決まった2018年12月時点で、米Deadlineは公開時期を「2021年中」と報じ、The Hollywood Reporterは「2019年内に脚本を執筆、2020年に撮影、万事うまく進めば2021年5月に公開される」と伝えている。なおマーベル・スタジオは、2021年5月7日に何らかの作品を米国公開することも発表済み。むろん、これが本当に『ドクター・ストレンジ』続編なのかはわからないわけだが……。

Source: THR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly