Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ/MoM』ヒーローチーム「イルミナティ」が登場へ

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
©Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新映画ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』で新たなヒーローチーム「イルミナティ」が結成されるという噂は真実であるようだ。英Empireの誌面にて、登場することが明記されている。

イルミナティとは、2005年7月発売の原作コミック『ニューアベンジャーズ#7』で初登場したヒーローチーム。来たる戦いに備えるべく、各エリア・各チームのリーダー格のヒーローたちが招集し、協力するようになる。オリジナルメンバーにはMCUでお馴染みアイアンマンのほか、『ファンタスティック・フォー』のリード・リチャーズ/ミスター・ファンタスティック、『X-MEN』のプロフェッサーXら計6名で構成されており、ドクター・ストレンジも名を連ねている。

Screenrantが紹介したEmpireの誌面には、拘束されたストレンジが連行先である大広間で立つ場面の写真が掲載されている。予告編で公開されていた同シーンには、プロフェッサーXリード・リチャーズらしき人物が写っているとして大きな話題となっていたところだ。この噂は、Empireの誌面に記された説明書きで証明されている。

ストレンジがイルミナティの前に立っている。

そうなると、ドクター・ストレンジはイルミナティの元に連行されているということになるだろう。なお、予告編では同シーンでストレンジに声をかけている人物が確認できるが、これはプロフェッサーX役のパトリック・スチュワートが自分の声だと認めている。さらに映像では、プロフェッサーXと並ぶ認識不可能な人影も複数見られるが、彼らはイルミナティのメンバーなのだろうか。

ちなみに、イルミナティ結成の噂についてはストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチやプロデューサーのリッチー・パーマーが言及しており、両名とも否定も肯定もしないコメントを残していた。本編を観るまでは断言できないが、イルミナティが登場するとなると、MCUでのストレンジの行き先やストーリー展開が推測できそうだ。

Source: Screenrant

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly