Menu
(0)

Search

『ワイスピ10』に『ICE BREAK』リトル・ノーバディ再登場、スコット・イーストウッドが復帰へ

© 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

ワイルド・スピード』シリーズ最新作『FAST X(原題)』に、第8作『ワイルド・スピード ICE BREAK』でリトル・ノーバディ役を演じたスコット・イーストウッドがカムバックすることが明らかとなった。米The Hollywood Reporterが報じている。

イーストウッド演じるリトル・ノーバディは米政府秘密組織のエージェント。上司であるミスター・ノーバディの命令を忠実に守っていたため、ローマン(タイリース・ギブソン)にリトル・ノーバディとニックネームを命名されたキャラクターだ。第9作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2020)にリトル・ノーバディは登場しなかっため、どのような形でカムバックするのか注目だ。

第10作には、ヴィン・ディーゼルをはじめとするおなじみのメンバーに加え、『アクアマン』シリーズなどのジェイソン・モモア、『キャプテン・マーベル』(2019)などのブリー・ラーソン、DCドラマ「Titans/タイタンズ」(2018-)、「ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~」などのアラン・リッチソンといった豪華キャストの参戦が決定している。現時点では、第9作にも出演したミスター・ノーバディ役のカート・ラッセルが続投するのかどうかの情報は届いていない。

なお、2022年4月に『FAST X』撮影1週目にして、シリーズ5作でメガホンをとったジャスティン・リン監督が降板するというショックなニュースが報じられたが、ほどなくして、『インクレディブル・ハルク』(2010)や『トランスポーター』シリーズなどのルイ・レテリエが後任として決定した

映画『FAST X(原題)』は、2023年5月19日に米国公開予定。

Source:The Hollywood Reporter

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly