DC映画『フラッシュポイント』脚本初稿が完成!監督未定、ワンダーウーマン登場なるか?

ワーナー・ブラザース/DCコミックス作品『フラッシュポイント(原題:Flashpoint)』の製作に進捗があったようだ。
米バラエティ誌の記者ジャスティン・クロール氏によると、2017年9月26日(現地時間)には脚本の初稿が完成しており、ワーナー側に提出されたという。本作の脚本は『キング・アーサー』(2017)のジョビー・ハロルドが執筆していると伝えられていた。

映画『フラッシュポイント』は、DCコミックスのヒーローであるバリー・アレン/フラッシュ(エズラ・ミラー)の単独映画として企画されているものだ。当初は『ザ・フラッシュ(原題:The Flash)』という仮タイトルで進行していたが、2017年7月のサンディエゴ・コミコンにて現在のタイトルへと変更された。このタイトルから、おそらくコミック『フラッシュポイント』(ヴィレッジブックス刊)が原案・原作として使用されているものとみられる。

紆余曲折、今後の展開は

それにしても『フラッシュポイント』(『ザ・フラッシュ』)は紆余曲折を経てきたプロジェクトだ
企画当初は『21ジャンプストリート』(2012)や『LEGO®ムービー』(2014)の監督であるフィル・ロード&クリス・ミラーの原案をもとに、『高慢と偏見とゾンビ』(2016)の原作を手がけたセス・グレアム=スミスが脚本・監督を務める予定だったのだ。しかし2016年4月にグレアム=スミスが降板し、後任者として『DOPE/ドープ!!』(2015)のリック・ファミュイワが監督に就任する。ところが同年10月にはファミュイワもプロジェクトを離脱し、予定通りのスケジュールで撮影を実施することはできなくなってしまった。

そして2017年5月、新たな監督候補としてロバート・ゼメキス、サム・ライミ、マシュー・ヴォーンの名前が浮上する。その後、サム・ライミの登板が否定される中、6月下旬には『ハン・ソロ(仮題)』を降板したフィル・ロード&クリス・ミラーがワーナーと再接触したことが報じられた。こうした動きから、米国メディアは二人が『ザ・フラッシュ』の監督に就任するのではないかと予測したのである。

しかし現在、記者のジャスティン氏は『フラッシュポイント』の監督が未だ決まっていないことを強調している。

一時は『フラッシュポイント』に戻ってくるかと思われたフィル&クリス監督は、先日SF映画『アルテミス(原題:Artemis)』の脚本・監督に就任することが決定している。ジャスティン氏は、二人が『フラッシュポイント』を手がける可能性はほぼないと見込んでいるようだ。
同氏の報告では、現在もロバート・ゼメキスの名前が有力候補として検討されている、しかしワーナーは同時に別の監督とも面会を行うとされている。今やスタジオ側は『フラッシュポイント』の製作をスローペースで進めており、監督の発表を急ぐ状況でもないようだ。

ワンダーウーマンの登場なるか?

ところで、映画『フラッシュポイント』には複数のヒーローが登場するという予想もある。
原案・原作とみられるコミック『フラッシュポイント』にバットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンといったヒーローが登場する以上、そうした可能性は十分にあるのだが、なかでも注目されているのは2017年の夏にスマッシュヒットを記録したワンダーウーマンの存在だ。

2017年8月上旬、米フォーブス誌は、ある記事の中で『フラッシュポイント』にて「ガル・ガドットがワンダーウーマン役を再演するとみられる」という情報を記している。また9月19日には、米Deadlineも「彼女(ガル・ガドット)はパティ・ジェンキンス監督による続編や『ジャスティス・リーグ』を含むDC映画、フラッシュのスピンオフ作品で(ワンダーウーマンを)再演する」と記したのだ。いずれも情報の信憑性が比較的高いメディアだが、現時点でワーナー/DCからの公式発表はない。

しかしながらDCコミックスは、ワーナー/DCによる映画ユニバース(DCエクステンデッド・ユニバース)を“作品をつなげない”新戦略で展開していく明らかにしたばかりだ。『フラッシュポイント』に複数のヒーローが登場する場合、この方針と齟齬が生じるようにも思われる。たとえば『フラッシュポイント』が『ジャスティス・リーグ』に次ぐ巨大クロスオーバー作品として位置づけられれば両立もありうるだろうが、果たしてそれはフラッシュの単独映画といえるだろうか……。

映画『フラッシュポイント』の公開時期は未定。ワーナーに提出されたという脚本の初稿には、一体どんな物語が描かれていたのだろう?

Sources: https://batman-news.com/2017/09/26/flashpoint-script-turned-in-to-warner-bros-director-meetings-still-ongoing/
http://deadline.com/2017/09/gal-gadot-bradley-cooper-deeper-wonder-woman-kornel-mundruczo-1202173988/
http://screenrant.com/flashpoint-movie-script-director-zemeckis/

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。