Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』まもなく撮影準備! ジェームズ・ガン監督、脚本をスタジオに提出

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
写真:ゼータ イメージ

2020年米国公開予定のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』は、いよいよ本格的に撮影の準備に入るようだ。シリーズを手がけるジェームズ・ガン監督がスタジオ側に脚本を提出したことを、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が明かしている。

このたびケヴィン社長は、米Colliderのインタビューにて『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』の現状について以下のように伝えている。

ジェームズが(脚本の)草稿を提出してくれたので、もうまもなく公式に撮影の準備(プリプロダクション)を始める予定です。来年の早い時期からの撮影となるでしょうね。『キャプテン・マーベル』はあと2週間ぐらいで(本撮影が)終わります。『スパイダーマン』は約2週間後にスタート、そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』は来年の初め頃からスタートです。」

時を同じくして、ジェームズ監督も自身のTwitterにて制作の進捗を報告。「僕の心のすべて(Every bit of my heart.)」というキャプションと共に、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』の脚本と表紙と思われる写真が投稿されている。

なお『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』について、ガン監督は、2017年10月時点で脚本のトリートメント(要約)が完成したこと、サウンドトラックの選曲がほぼ完了したことを報告していた。さらに2018年4月時点で脚本の初稿は完成していたようで、ピーター・クイル/スター・ロード役のクリス・プラットが、そのストーリーについて「最高の内容」と絶賛していたのである。

ちなみにケヴィン社長が明かしたように、『キャプテン・マーベル』については既報の通り約2週間で本撮影が終了、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編『Spider-Man: Far From Home(原題)』も撮影開始間近となっている。これらの作品群からも目が離せそうにない……!

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』は2020年米国公開予定。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)以降の物語を描くとされている。

Source: Collider, James Gunn
写真:ゼータ イメージ

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly