Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』やっぱり新キャラは登場せず?ブラックパンサー役俳優の発言で情報が錯綜中

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』の情報が錯綜し始めている。

先日、スカーレット・ヨハンソンが本作には61~62人のキャラクターが登場することを明かしていたが、この“多すぎる”人数の中には、いまだマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に登場していないキャラクターも含まれていると考えられてきた。しかし本作でティ・チャラ/ブラックパンサーを演じるチャドウィック・ボーズマンによると、どうやら『インフィニティ・ウォー』に新たなキャラクターは登場しないという……。

テレビ番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に登場したボーズマンは、司会者であるジミー・キンメルから『インフィニティ・ウォー』について質問されるも、「彼ら(マーベル)はCIAみたいなものなんだ」とネタバレを話すことを恐れるあまりほとんど口を開かない。うっかり喋ると消されてしまうということか……?

このトークで、「『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のブラックパンサーみたいに、(『インフィニティ・ウォー』で)紹介される新しいキャラクターはいないの?」と尋ねられたボーズマンはこう答えている。

「いない、新しいキャラクターはいないよ。全員(以前と)同じだ」

本記事の冒頭にあえて「情報が錯綜」と記したのは、この発言がほかの関係者から聞こえてきた言葉と大きく矛盾しているためである。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でドラックス役を演じているデイヴ・バウティスタは、以前インタビューで「この作品には、さらに多くのキャラクターが加わっているんだ。(従来とは)別のキャラクターを登場させ始めているんだよ」と話している。またマーベル・コミックの“レジェンド”であるスタン・リーも、イベント会場で『インフィニティ・ウォー』に有名なキャラクターが新登場することを示唆していた。

関係者は「自分が知っていること」を話している?

いったい『インフィニティ・ウォー』に新キャラクターは出てくるのか、出てこないのか……。情報が完全に二分されてしまった形だが、『インフィニティ・ウォー』についてボーズマンとキンメルはこんなやり取りも繰り広げている。

キンメル: アベンジャーズとその他のキャラクターは何人くらい集まるの?

ボーズマン: 一度に8~9人だと思うよ。

キンメル: 見たことのないキャラクターはいた?

ボーズマン: 僕が言える人物はマーク・ラファロだね。

キンメル: マーク・ラファロはハルクを演じてるよね。彼が出てるのは知ってるよ。どうして彼が「言える人物」なの?

ボーズマン: だって僕は(出演者の)全員に会ってないからね。全員とは関わらないんだよ。

そういえばボーズマンは、先日Instagramにラファロとの2ショット写真を投稿していた。今回の発言とあわせて考えると、『インフィニティ・ウォー』でブラックパンサーとハルクが共演することは間違いなさそうだ。

Can’t thank this guy and you all enough for all of the #BlackPanther love. Immensely grateful!

Chadwick Bosemanさん(@chadwickboseman)がシェアした投稿 –

もしかするとボーズマンは、「ジミー・キンメル・ライブ!」でやけに笑いながら喋っているものの、何ひとつごまかしてはいないのかもしれない。マーベル・スタジオの徹底した秘密主義ゆえ、俳優たちは『インフィニティ・ウォー』の撮影開始前に脚本を読ませてもらってはいなかったようだし、2017年6月時点でも脚本を全編読んだ出演者が何人いるのかはわからない。あくまで自分に関するシーンだけの脚本をそれぞれが読んでいる可能性も十分に考えられるだろう。とすると、ボーズマンは自分が知る限りのことを話しているだけなのではないか……。

確かに、ボーズマンの知る範囲では「新キャラクターは出ない」、しかしバウティスタの知る範囲では「新キャラクターが出る」のだとすれば情報に一切矛盾はない。そこにくると、作品のすべてを知っているであろう“ウォッチャー”スタン・リーが「出る」と発言したことが最も信頼できる情報だといえそうだ。なおこの推理が正しければ、一度に集まるキャラクターが8~9人だと話したボーズマンは“32人の集合シーン”には参加していないことになる……。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定。真相は本編を観るまでのお楽しみかな?

Source: http://comicbook.com/2017/06/22/avengers-infinity-war-new-team-members/
https://www.youtube.com/watch?v=Y5yCCHllMHg
Eyecatch Image: https://www.instagram.com/p/BVQUPjFBNdS/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly