Menu
(0)

Search

『スパイダーマン』スピンオフ映画『クレイヴン・ザ・ハンター』にラッセル・クロウが参戦

ラッセル・クロウ
© Photoshot 写真:ゼータ イメージ

米ソニー・ピクチャーズが手がける『スパイダーマン』シリーズの新スピンオフ映画クレイヴン・ザ・ハンター(原題: Kraven the Hunter)』に、『グラディエーター』(2000)『マン・オブ・スティール』(2013)など数多くの大作で活躍しているラッセル・クロウが出演することが明らかとなった。米The Hollywood Reporterが報じている。

マーベル・コミック屈指のヴィランとして知られるクレイヴン・ザ・ハンター/セルゲイ・クラヴィノフは、“スパイダーマン狩り”に執念を燃やし、秘薬の力によって驚異的な身体能力と五感を保持するキャラクター。原作コミックでは、スパイダーマンのほかにヴェノムやブラックパンサーとも対峙しており、コミックの世界でスパイダーマンが初めて戦ったヴィラン、カメレオンとは異母兄弟との設定だ。

現時点で、クロウが演じるキャラクターの詳細は明かされていない。すでに主人公クレイヴン役には、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版クイックシルバーとして『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)に出演したアーロン・テイラー=ジョンソン決定済み。メガホンを取るのは、『トリプル・フロンティア』(2019)『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』(2014)などで監督を務めたJ・C・チャンダー。『マグニフィセント・セブン』(2016)のリチャード・ウェンク、『アイアンマン』(2008)『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(2019)でタッグを組んだアート・マーカムとマット・ハロウェイの3人が共同脚本を手掛ける。

ちなみに、クロウはディズニーが製作するマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』にゼウス役で出演すると報じられていた。別のスタジオが製作するとはいえ、クロウはマーベル・ユニバースに存在する新作スーパーヒーロー映画2本に出演することになる。

なお、米ソニー・ピクチャーズの『スパイダーマン』ユニバースでは、『クレイヴン・ザ・ハンター』の他に『ヴェノム』シリーズ、ジャレット・レト主演の『モービウス』、ダコタ・ジョンソンが出演交渉中だと報じられている“マダム・ウェッブ”を主人公にした単独映画が展開中だ。

『クレイヴン・ザ・ハンター(原題: Kraven the Hunter)』は、2023年1月13日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source:The Hollywood Reporter

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly