Menu
(0)

Search

『スパイダーマン』親友ネッドがヴィランのホブゴブリンになる可能性?ジェイコブ・バタロンが言及

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ネッド役ジェイコブ・バタロンにインタビュー
© THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『スパイダーマン』3部作で主人公ピーター・パーカーの親友ネッド・リーズを演じるジェイコブ・バタロンが、ネッドのヴィラン・ホブゴブリン化についての可能性に言及している。

ホブゴブリンは、マーベル・コミックスの『スパイダーマン』シリーズに登場するヴィランで、奇怪なマスクに身を包み、機関砲やミサイルを搭載したグライダーで自在に空を飛ぶキャラクター。原作では複数のホブゴブリンが描かれ、3代目となったのが他でもないネッド・リーズ。新聞社デイリー・ビューグルの記者だったネッドは、スパイダーマンと初代ホブゴブリンとの闘いを追いかけていた時にホブゴブリンに捕まり、洗脳されて3代目になっている。

Varietyとの取材で、「コミックでは、あなたが演じるネッドは一度ホブゴブリンになりますが、それを映画で目に出来る可能性はありますか?」と質問されたバタロンは、こう答えている。

長年マーベルで仕事をしてきて、何も言わないことを学んだ気がします。本当に何も話せませんし、実際に真実かもしれない何かを言ったら、何かを台無しにしてしまいますから。分かってくれますよね?」

“ネタバレ王子”の異名を誇る共演者のトム・ホランドが、言ってはいけない情報を漏らしてしまったことが何度かあったからか、バタロンは取材の受け答えに慎重になっている様子。とはいえ、2019年のTHE RIVERのインタビューでは、「僕がやりたいのはホブゴブリン。原作コミックでもネッドはホブゴブリンになるから」と、ヴィランを演じたいと意気込みを語っていたバタロン。もしかしたら、米ソニー・ピクチャーズが製作を計画していると伝えられている『スパイダーマン』シリーズ新3部作で、ヴィランを演じるバタロンを観られるかもしれない……?

あわせて読みたい

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly