マーベル社長「MCUとX-MENは合流できない」と明言。ダウニー・Jr.ら出演者の交代説は「考えないで」と一蹴!

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が、バラエティ誌のインタビューでDCコミックスや20世紀フォックスなど他社との関係に言及。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と映画『X-MEN』シリーズは「合流できない」と述べた。またファイギ氏は、最近話題となっている“MCUの出演者が交代する”説についても、改めて自身の考えを明らかにしている。

FOX・DCとの緊張感ある関係

多くのアメコミ映画ファンがこっそり待望していること、それはMCUと映画『X-MEN』のクロスオーバーだ。しかし「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」は、20世紀フォックス社が映画化権を保有しているため、マーベル・スタジオ主導のMCUには関与できず、2作に登場するキャラクターは原則としてMCU作品には出られない状況だ(例外として『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にクイックシルバーが登場したほか、かつて二者間でキャラクターの交換が行われたことが先日判明している)。

マーベル&20世紀フォックス『デッドプール』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2』登場キャラを交換していた

一方でマーベル・スタジオは、ソニー・ピクチャーズと業務提携することでスパイダーマンをMCUに登場させることができるようになった。この勢いで20世紀フォックスとも…と思われたが、どうやらそうはいかないらしい。ファイギ氏は、

現時点で(クロスオーバーは)不可能だ。すでに我々には、多くの人々が一生忙しくなる量の映画がある」

と語っている。確かに20世紀フォックス社はすでに多くの作品を製作し、「X-MENユニバース」を作り上げている。『X-MEN』にはリブートの噂もあるが、十分拡大したユニバースをまるごとゼロに戻す可能性は低そうだ。ユニバース同士をクロスオーバーさせるのは困難ということだろうか……。

【噂】『X-MEN』ついにリブート!シリーズが直面する「3つの転機」とは?一方で『デッドプール3』が始動

またファイギ氏は、DCコミックス/ワーナー・ブラザースによるDCエクステンデッド・ユニバース作品など、他のコミック映画についてはこう述べている。

「ほかの人たちがコミックを基に作っている映画は、あらゆる映画と同様、興味があるかぎり観ているよ。私は(コミック映画の)ファンだから、ほかの人たちが何をしているのか観たいしね。私は、マーベル・スタジオ作品ができたことはその定義を広げられると信じてる。パターンや型、お約束を単純に繰り返さず、予想外のことをして、より多くの観客に戻ってきてもらえるよう努めるよ」

ヒーロー役のスターたちは交代する?

ファイギ氏は、最近話題となっている“MCUの出演者が交代する”説にもきちんと答えている。この話題は、コミックでトニー・スタークがアイアンマンを引退し、少女がその後継者となったことに端を発するものだ。ロバート・ダウニー・Jr.やクリス・エヴァンスらがヒーローを演じて長いこともファンを不安にさせているだろう。

マーベル、アイアンマンやキャプテン・アメリカ役俳優の世代交代を予定!でも「今すぐじゃない」

以前ファイギ氏は、この説について「いつか別の俳優が演じる日が来る」としながらも「これからも同じキャスティング」だと述べていた。もちろん、その考えはまったく変わっていないようだ。

「幸いにも我々は、すぐに(交代の)決断をしなくてもいい。(出演者の)みんなと契約した映画はたくさんあるし、長い間彼らを楽しめるよ。ロバート・ダウニー・Jr.はまさにアイアンマンで、今すぐにほかの誰かは想像できない。クリス・エヴァンスは、あらゆる俳優がポップカルチャーのアイコンを演じてきたのと同様、キャプテン・アメリカに肉体を与えてくれた。私はクリストファー・リーヴのスーパーマンが金字塔だと思うけど、エヴァンスは彼と同じだよ。ほかの人は想像できない」

また彼は、あらゆるキャラクターを例に挙げながら、その前例を裏切りたい考えを強調した。

「シャーロック・ホームズやジェームズ・ボンド、バットマンといったキャラクターは、ひとりの俳優が演じるよりも長く存在している。ほかのシリーズのそうした前例は、(マーベルも)“そうなりうる”と思わせるんだ。でも今はそう思わないでほしいし、そんなことは考えないでほしい

もしかするとファイギ氏の中では、今後なんらかの策があるのかもしれない。しかし今は彼の話す通り、落ち着いて今後の作品を楽しみにしていることにしよう。少なくとも『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』まで、現在のメンバーが変わらず活躍してくれることは間違いないのだ。

スタン・リー「ロバート・ダウニー・Jr.は生まれつきのアイアンマン」と絶賛!キャップ、ソー、新スパイディも

sources: http://variety.com/2016/film/news/marvel-kevin-feige-interview-spider-man-captain-marvel-diversity-1201923851/
Eyecatch Image: http://screenrant.com/marvel-mcu-xmen-movie-crossover/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。