Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレの帝王マーク・ラファロ、ついにウソ発見器にかけられる

https://www.youtube.com/watch?v=94PjbMWtLuc サムネイル

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)における“うっかりネタバレの帝王”ことハルク役マーク・ラファロが、最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』について嘘発見器にかけられた。

ラファロは、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の冒頭15分の音声をうっかり生配信したり、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の結末をうっかりバラしたりと数々の行動で話題になってきた前科の持ち主。ジミー・ファロンが司会を務めるバラエティ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に以前出演した際は、当時発表されていなかった『アベンジャーズ/エンドゲーム』のタイトルや結末を“ネタバレ”して――本当の内容ではなかったが――アンソニー&ジョー・ルッソ監督にクビを宣告されてしまった。

今回、ラファロは再び「The Tonight Show」に出演。ラファロから『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレを引き出すため嘘発見器を取り出すファロンに、「勘弁して。クールじゃないよ!テレビだよ」と笑いながら悲鳴をあげる。そんなラファロに「楽しいよ!嘘をついたり緊張すると、赤いランプが点滅して針が素早く動きます」とファロンは仕組みを説明。ラファロは「またクビにされちゃうよ!」と不安げな様子を隠しきれない。

コント「ウソ発見器」

スタジオが暗くなり、緊張感あふれる音楽が流れるなか、ファロンは「いくつか、『アベンジャーズ/エンドゲーム』に関する簡単な質問をします」と切り出す。まずは「ハルクは変身能力を持つ宇宙人スクラルですか?」。スクラルとは『キャプテン・マーベル』でMCUへの初登場を果たした宇宙種族だ。ラファロは「え!?ジミー、それには答えられないよ!」とタジタジになりながら明言を避けるも、赤いランプが点滅してウソと認定されてしまう。

続いて「『アベンジャーズ/エンドゲーム』の新しい予告編には、まだ発見されていない本編のヒントが隠されていますか」。ラファロは「僕の知る限りではないです」とコメントするも、再びウソ発見器の赤いランプが激しく点滅する。「デタラメだ!」と笑いながら顔を隠して抵抗するが、点滅は止まらず、ファロンに「これも嘘でしょ!」と宣言されてしまった。

3問目は「『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、ブルース・バナーとブラック・ウィドウは恋人になりますか」。重大なネタバレになりうる質問に、ラファロは思わず目を閉じて答えに躊躇する。すると、まだ何も話していないにもかかわらずランプが点滅し、針が細かく振動しはじめた。観客が歓声をあげるなか、「ジミー!それには答えられない!」と声を絞り出すも、点滅は止まらず。この結果に「何かありますね」と言われ、ラファロは苦笑い。

ここで、質問は『エンドゲーム』から少し離れることになる。「(ウォー・マシン役)ドン・チードルはあなたよりセクシー?」と聞かれたラファロは「もちろん!」と即答。赤いランプは点滅せず、これは真実と認定された。これには「やったー!」と思わず拳を挙げて嬉しそう。さらにファロンは、ハルクの小さなアクションフィギュアを取り出すと「このフィギュアの見た目は好き?」と質問する。「大好きだよ。彼は最高」と目を輝かせるラファロは、「遊んだことある?」と問いかけられると、躊躇しながら「いや」と回答。途端にランプが点滅し、スタジオは爆笑に包まれた。

そして質問は最後のひとつとなった。ファロンは「サノスの指パッチンで消えた人たちは本当に消えたんですか?それとも、なにかの方法で戻ってこられるんでしょうか?」と物語の核心に迫った究極の質問をする。これ以上ないほど重大なネタバレとなる問いかけに、ラファロは何かを悟った様子で「ジミー、もうここを出るよ」と言って指をパッチン。すると映画のごとく、ラファロは塵となって消えてしまった……。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

『エンドゲーム』新予告編を徹底解説

Source: The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly