Menu
(0)

Search

スパイダーマンのスピンオフ「シニスター・シックス」映画化企画、消えていなかった ─ プロデューサー「監督の準備を待っている」

スパイダーマン
Photo by Mike Navolta https://www.pexels.com/photo/comic-spiderman-614363/

スパイダーマン』シリーズの製作陣は、スピンオフ映画「シニスター・シックス」を諦めてはいないようだ。米Vanity Fairの取材によって、「シニスター・シックス」の企画がいまだ存在することが判明している。

シニスター・シックスとは、スパイダーマンの宿敵6名によるヴィラン・チーム。コミックでは1964年に結成され、ドクター・オクトパス、ミステリオ、エレクトロ、クレイブン・ザ・ハンター、サンドマン、ヴァルチャーが初代メンバーとなっていた。

「シニスター・シックス」映画化企画、消えていなかった

映画版「シニスター・シックス」は『アメイジング・スパイダーマン』シリーズの製作時にスピンオフ作品として企画されたが、同シリーズの終了によって実現は見送られている。当時、脚本・監督として『キャビン』(2011)のドリュー・ゴダードが携わっていた。

しかし『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)や『ヴェノム』(2018)のプロデューサーであるエイミー・パスカル氏は、今でも「シニスター・シックス」の映画化に前向きのようだ。Vanity Fairに対して、エイミー氏は現在の状況を語っている。

ドリュー(・ゴダード)が撮れるようになるのを待っています。ドリューと一緒になにかやりたいんですよ。彼がしたいことを教えてくれるのを待っているんです。」

この背景には『ヴェノム』の世界的大ヒットや、アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年3月8日公開)が非常に高い前評判を得ており、早くも相当のヒットが見込まれている現状がある。ソニー・ピクチャーズにとって、スパイダーマンの映画シリーズはいうなれば“稼ぎ頭”なのだ。

2018年10月、ドリュー監督は「シニスター・シックス」について「もしかしたら、いつか日の目を見るかもしれません」語っていた。この発言がなされた時点で、エイミー氏やソニーから何らかのアプローチがあった可能性は高そうだ。
ただしドリュー監督は、現在『デッドプール』シリーズの次回作となる『Xフォース(邦題未定、原題:X-Force)』に参加しているほか、複数のプロジェクトが待機中。「シニスター・シックス」が実現するにせよ、もう少し先の話となりそうだ。そもそもエイミー氏の口ぶりを鑑みれば、別の企画でドリューが起用され、再び企画が水面下に潜ってしまう可能性も否定できない。

その一方で、ソニーは「スパイダーマン」関連の映画作品を多数準備中だ。『ヴェノム』続編の企画が進行しているほか、ジャレッド・レト主演の『モービウス(邦題未定、原題:Morbius)』、女性キャラクターのシルバー・セーブルやブラック・キャット、シルクナイトウォッチクレイヴン・ザ・ハンタージャックポットを扱った作品群が準備されているという。実写作品とは世界観を共有しないが、『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編およびスピンオフ映画も進行中だ。「シニスター・シックス」の実現を待つ間にも、多数の作品が次々に登場してくることになるだろう。

Source: Vanity Fair

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly