Menu
(0)

Search

「デアデビル」キングピン役、『スパイダーマン』第3作出演に名乗り

Marvel デアデビル
David Lee/Netflix

マルチバースの鍵となることは間違いないドクター・ストレンジの参戦も決定したスパイダーマン』第3作マーベル・シネマティック・ユニバースには関連しない前シリーズ作の『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)エレクトロ/マックス・ディロン役ジェイミー・フォックスが再登場することも分かり、俄然「お祭り」感が盛り上がってきたところだ。

そんな『スパイダーマン』登場に名乗りを上げたキャストがいる。Netflix配信のドラマ「Marvel デアデビルキングピン/ウィルソン・フィスク役ヴィンセント・ドノフリオだ。

ドノフリオは米Fandomが投稿した「『スパイダーマン3』に出てほしいキャラクターは?」という問いかけツイートに反応。「When I was a boy…」と自らコメントしたのだ。これは「デアデビル」でフィスクが言うセリフで、シーズン1当時の予告編も「When I was a kid…」というフィスクの声で始まっていた。

なお、スパイダーマンたちが活躍するマーベル・シネマティック・ユニバースの映画作品と、デアデビルたちのNetflixドラマの一連は大人の事情で製作は別だが、厳密には同世界に属している。もしデアデビルやキングピンが『スパイダーマン』はじめMCU映画に登場しても、整合性は取れるのだ。

大人の事情”によって3シーズンで強制終了となっていた「デアデビル」。キングピン役のドノフリオはかねてより同役再演の意志を明らかにしているから、スタジオさえOKならば出演してくれるだろう。仮に実現すれば、まだまだ若いスパイダーマン/ピーター・パーカーを泣くほど脅す姿が見られそう……?

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly