Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』続編は「トム・クルーズ次第」、マイルズ・テラーがトムとの話し合い明かす

(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

いまなおエンジンの勢いが止まらない伝説的名作の続編、『トップガン マーヴェリック』。36年ぶりに実現した続編では、教官として新時代のトップガン・パイロットたちをひきいることになったマーヴェリック(トム・クルーズ)と、そのパイロットのひとりでありキーキャラクターのルースター(マイルズ・テラー)との胸熱な物語が描かれた。現在、さらなる続編に熱い視線が注がれているが、果たしてその可能性はあり得るのだろうか?

2022年5月27日に公開される少し前から現在に至るまで、本作の製作陣たちから続編に関する言及がいくつかなされてきた。THE RIVERのインタビューにてプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーは「本作次第です。そのことは後日話し合います」とその評価や興行成績次第と述べており、パラマウント・ピクチャーズのブライアン・ロビンス社長は「この映画の可能性は無限大です」とさらなる続編に対する質問に答えていた

“本作次第”という点においては、いまのファンの熱狂ぶりや、全米のみならず日本国内の記録的な興行成績を鑑みれば、間違いなく問題ないと言えるだろう。もっとも、『トップガン マーヴェリック』の続編製作の鍵を握っているのは、前作に引き続き主演を務め、製作としても参加したトム・クルーズのようだ。こう明かしたのは、本人も続編に前向きな姿勢をみせるマイルズ・テラー。米Entertainment Tonightにてテラーは、シリーズ第3作について訊かれたところ、「それは素晴らしいことですが、すべてはTC(トム・クルーズ)次第でしょう。それを決めるのはトムです」と答えている。

1986年に公開された『トップガン』は、トムがスターダムへとのし上がるきっかけともなった映画。36年間誰にも企画を渡さず、2022年についに公開を迎えた『トップガン マーヴェリック』、その続編について本人がどう考えているのかは定かでないが、「トムとちょっとばかり話をしました。いずれわかるでしょう」と話している。トムの意向が気になるところだ。

ちなみに続編に前向きなテラーは、「『トップガン:ルースター』を作ろうとしているんです」と自身の役を主人公にした企画を希望していることについて過去に語っており、このアイデアをトムに提案しているのだろう。どこまでのテンションで続編企画について話し合われているのかは不明だが、引き続きその動向に注視していきたい。

『トップガン マーヴェリック』公開中。

Source:Entertainment Tonight

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly